ホームへ戻る大分県リストへ戻る


富士見第二温泉
別府市富士見町1

立寄り時間
詳しい時間メモ忘れ
12時〜13時は昼休み
100円

(最終訪問:05年3月)




大和温泉で出会ったおじさんに「湯巡りしている」と言ったら、「だったら、あそこと、あそこも入って行くといいよ」と、数軒教えていただいた共同浴場のひとつ。大和温泉からは前の道路を別府駅と反対側へ向って歩き、小学校を過ぎ更に少し歩くと大きな道路に出る。信号を渡り、そのまま直進せず、一本右隣の路地へ入る。そこを少し進んだ右側に「富士見第二温泉」はある。おじさんが「富士見第二温泉」と言っていたけれど、何故か表向き表記は「富士見温泉」だった。

受付には係の奥さん常駐。最初、私が何かのセールスと思ったらしく「何?」とつっけんどんに対応されてしまった。湯浴みしたい事を伝えると途端に笑顔満開になり「どうぞ、どうぞー」とニコヤカに迎え入れてくださいました。

訪問時はお昼休み間際だった為か先客は誰もいません。脱衣所から少し下がった位置にある浴室はスッキリとしたタイル造り。浴室真ん中に5人程入られる小判型タイル浴槽がドーンと鎮座しています。湯は浴槽内より投入され、湯量をノズルにて調節できる仕組み(当然ながら部外者は触れない方がいい)。やや熱め、無色透明の湯は、ちょっと大きめの粒と砂のような灰色湯花が沈殿。スッキリ、キリリとした心地よい夏向きの湯です。

(まぐぞー)




脱衣所から見た浴室(女性)



浴槽(女性)



上がり湯(女性)


ホームへ戻る大分県リストへ戻る