はしご湯のすすめ大分県の温泉


湯坪温泉 河原湯温泉 湯坪温泉 河原湯温泉

玖珠郡九重町湯坪
清掃時以外なら何時でも可?
200円

訪問:05年3月

河原湯/単純温泉(Na・Ca-HCO3)/86.3℃ pH=7.5 溶存物質計=186mg Na=14.5mg(52.34mV%) K=4.2 NH4=2.3 Mg=1.0 Ca=5.8(24.02) Cl=2.2 SO4=11.0 HCO3=67.1(79.07) H2SiO3=77.3 HBO2=0.5 CO2=26.0 (H16.10.13)


湯坪温泉の共同浴場です。たまたま通りがかった共同浴場でしたが、気付かないとそのまま通り過ぎてしまいそうな目立たない建物です。建物は普通の一軒家にも見えなくはありません。

共同浴場正面に湯銭入れが設置してあり、入湯料金200円をそこに支払います。訪問時は女性浴室が清掃後の湯を溜めている最中で半分程度しか湯がない状態。なので先客の地元の老夫婦は男湯にて混浴されていました。共同浴場に多いシンプルなタイル浴槽が一つあるのみ。5人ほどが入れる浴槽の縁は数個の岩で飾られている。湯はやや白濁り気味だが単なる鮮度不足のためだと思う。湯口では激熱の透明湯がチョロチョロと浴槽へ。弱金気臭のする湯。湯に浸かっているとなんだか下水の汚臭も漂ってくる。排水口からかも。。。通りすがりにサクッと一風呂には良いと思う。
(05年3月)

(三昧)


通りがかりに見つけ立寄ってみました。この辺は雑木林と田畑が続き、そして少しばかりの民家が並ぶ大変長閑な地です。河原湯温泉共同浴場は静かな車道に面して建つ民家風。すぐ横の煙突からは白い噴気がポォーッと立ち上っています。

女湯へ行くと先客のお婆ちゃんが中から出て来て「こっちは掃除したばかりでお湯が溜まってなくて、これから男湯に入りに行くのよ。私達はすぐ出るから、あなたも男湯に入んなさい」と。実はこの会話、共同浴場の外だったのですが、この間お婆ちゃんは一糸まとわぬ素っ裸。屋外で素っ裸の人と普通に立ち話とは、なんとも妙です。そんなワケで私も男湯にお邪魔しました。

浴室には石造り(底はタイル)浴槽がひとつ。4-5人程浸かれる大きさです。湯口より激熱湯が少量投入され、浴槽内で適温〜熱め。本来は綺麗な無色透明の湯と思うのですが、投入量の為か、はたまた散々人が浸かった後か、湯は濁りを帯びた「なまり気味」。少しばかりトロミのある湯で指の又を擦ると気持ちヌルヌル感があります。湯口では香ばしい温泉臭、飲むと、ごくごくわずかに甘味を感じます。浴室内は清掃されているのですが、どこからともなく漂う汚水臭が気になった。帰り際女湯に行ってみると、こちらは掃除したてホヤホヤで湯は半分程度まで投入中。とても澄んだ新鮮な湯が溜まっていました。
(05年3月)

(まぐぞー)



外観


入口


料金はコチラへ



男性浴室


女性浴室


湯口


はしご湯のすすめ大分県の温泉