はしご湯のすすめ大分県の温泉


鉄輪温泉 アサヒヤ旅館 鉄輪温泉 アサヒヤ旅館

別府市鉄輪井田1組
0977-66-0237
11時〜16時/500円

訪問:05年3月

ナトリウム-塩化物泉/91.2℃ pH=3.4 溶存物質計=3887mg H=0.4mg Li=6.3 Na=1010.0(84.89mv%) K=146.0 NH4=3.0 Mg=4.9 Ca=42.2 Mn=1.7 Fe2=1.2 F=1.7 Cl=1580.0(83.03) Br=4.3 HSO4=6.0 SO4=484.0
H2PO4=0.5 H2SiO3=666.0 HBO2=6.9 HAsO2=1.7 (H16.9.14)


お世話になっていた「貸間双葉荘」の御近所で立寄りしてみました。外観は落ち着いた和風旅館といった佇まいですが、内部は格式張っていません。平日の昼間に訪問した為か館内には誰の姿もなくシンと静まり返っています。やがて現れた御主人に案内された浴室は広々とした男女別でした。

10人程入られる台形浴槽は、縁が御影石、中はタイル造り。湯口より無色透明の、かなり熱めの湯が少量流し込まれ、浴槽内で適温。浴槽横がほぼ全面ガラス窓で、景色こそ見えませんが、ちょっとしたスペースに庭木等が植えられ、開放感があります。訪問時はそのガラス窓が開け放たれ、吹き込む外の冷たい空気で湯がやや温めとなっていました。この日は双葉荘でも吹き込む外気の所為でこれまでにない温湯だったので、普段はもっと熱湯なのかもしれません。また、浴槽の構造上、表面に熱湯が停滞しやすいので、入浴前に大きく湯揉みするといいかもしれません。湯口より湯を口に含んでみると美味しいダシ塩味がします。

この浴室、壁の向こうが通りに面し丁度バス停の前に位置するようで、時折「整理券をお取りください」などのアナウンスが聞こえ、なかなか楽しいものがあります。バス通過以外は本当に静かで、湯の流れる音だけが響きます。備品はシャンプー、リンス、ボディソープ、固形石鹸、ドライヤー、タオル、クシ。館内の廊下の欄間彫刻が別府の観光地を彫りあげたもので、遊び心も満載です。
(05年3月)

(まぐぞー)




女性浴室


浴槽


湯口



浴槽から


窓の外


別府の観光名所が
彫られた欄間


はしご湯のすすめ大分県の温泉