はしご湯のすすめ大分県の温泉


別府温泉 ビジネスホテル松美 別府温泉 ビジネスホテル松美

別府市駅前本町6-28
0977-24-1122
16時→17時〜25時/300円

訪問:05年3月、13年11月

別府温泉 元祖松の湯/単純温泉/これ以外の成分詳細は掲示なし/※温泉利用状況掲示=見当たらず


JR別府駅から徒歩圏内の好立地にあるビジホです。以前に立ち寄りを試みましたが、宿泊客で全館満室のため「ごめんなさい、今日は混んじゃってね〜」とのお返事。まぐぞーによると、ココで断られるのは滅多になく、余っ程の事なんだろう、との事。改めまして、今回はすんなり立ち寄りokでした。スパポートをフロントに預けて、急いで浴室のある二階へ移動。と言うのもちょうどライダーの団体(20名以上)がチェックイン、これは一気に風呂に来られたらたまらん、ってな訳です。

浴室には先客はおらず貸切状態でラッキー。少し熱がこもり気味の空間、8人サイズのタイル張り浴槽が一つあります。ライオン湯口や浴槽前面切込み周辺は土類系の析出物がコッテリと付着しています。浴槽湯は無色透明でほとんど無臭、つるつる浴感があります。体感42℃の適温湯で別府では温めの部類に入るかと。切込み部分より溢れ出し十分の掛け流しです。
(13年11月)

(三昧)



別府駅から徒歩3分、海門寺公園向かいに位置するやや年季の入った昭和の雰囲気漂うビジネスホテルです。宿泊棟の隣に「松乃湯」という浴舎があり、夕方から深夜1時まで近所の銭湯のように開放されています。浴舎自体には受付などはなく、まずはビジネスホテルのフロントで料金を支払った後に入浴となります。

浴舎は一階が女性、二階が男性浴室となります。女性側には詰めて4人サイズの縦長扇形浴槽がひとつあり、湯口より適温湯を投入、これとは別に浴槽内からも熱めの源泉をジワジワと投入しています。浴槽縁の少し下に造られた切込みより排湯される掛け流し利用で、浴槽湯はぬるめ寄り適温、ごく僅かな濁りも感じるほぼ無色透明湯は、特別な臭いは感じられません。派手なインパクトのある湯ではありませんが、別府にしてはぬるめの湯で、ゆったりじっくり浸かるにいい感じでした。
(13年11月)

(まぐぞー)




男性浴室入り口


お飾り


泡風呂スイッチ



男性浴室


湯口


壁の写真



女性脱衣所


鍵つきボックス


女性浴室



浴槽


湯口


浴槽から


はしご湯のすすめ大分県の温泉