ホームへ戻る長野県リストへ戻る


大塩温泉【大塩温泉会館】
小県郡丸子町大字西内

立寄り時間
14時〜21時/100円

(最終訪問:04年5月)
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
38.5℃




何度も近くの国道を通った際に寄ってみましたが時間が合わず未訪問となっていた共同浴場です。男女別に浴室はあり内湯浴槽が一つあります。着替えて浴室へ。タイル張りの浴槽は仕切りで二つに分かれていて小さい熱い浴槽と広めの適温浴槽に調整してあります。適温浴槽は41℃ほどで30L/minほどの源泉投入量です。とろみがありアワも浮遊していてなかなか鮮度は良さそう。長野県のHPで温泉利用状況が公開されていて見てみるとココの施設は加温に塩素投入との事。100円で利用できるので気軽に立ち寄りできます。

(三昧)



大塩温泉会館
男性浴室


鹿教湯温泉、大塩温泉、霊泉寺温泉と三つ並ぶ温泉街の中でも一番地味な大塩温泉です。かなり地味な温泉地で、前情報がなければここに温泉があるとは気が付かず通り過ぎてしまうかもしれません。それ程ごく普通の長閑な田畑広がる地なのです。今回お邪魔した「大塩温泉会館」は国道254号から少し脇道へ入った先にあります。一見すると地域の小さな集会所。この中に温泉はあります。前回訪問の際は偶々閉館日で、その時は国道254号沿いにある、もうひとつの大塩共同浴場に入りました。

さて、訪問した「大塩温泉会館」ですが、男女別にシンプルなタイル浴槽がふたつ。メイン浴槽は横に長い台形で湯は温湯。そのメイン浴槽にくっつくようにして小さい浴槽があり、そちらは熱湯。とはいえ、このふたつの浴槽、それ程の温度差はありませんでした。無色透明、心地よい温度の湯は、小さな気泡の付くスベスベとしたもの。なかなかの掛け流しで、ゆったりと心地よく浸かれる湯です。

(まぐぞー)



ホームへ戻る長野県リストへ戻る