はしご湯のすすめ島根県の温泉


温泉津温泉 なかのや旅館 温泉津温泉 なかのや旅館

大田市温泉津町温泉津ロ12-2
TEL(0855)65-2041
温泉津町観光協会HP
立寄り不明
宿泊しました:一泊素泊まり(ひとり宿泊)5400円(税込)を利用

温泉津(震湯)温泉
含砒素-ナトリウム-塩化物泉
48.0℃ pH=7.4 成分総計=7000mg
Na=2000mg K=80 Mg=78 Fe=1.4 Ca=380 F=0.7 Cl=2800 SO4=752
HCO3=790 CO3=1.2 HAsO2=1.4 HBO2=32 H2SiO3=100 CO2=75 As=1.0
(S55.5.7)


温泉街のメイン通りから少しばかり路地に入った、こじんまりとした温泉宿です。「元湯」「薬師湯」の両共同浴場にも大変近く、温泉街を散策するにも便利。通された部屋は2階の路地に面した和室。綺麗に清掃され気持ちよく利用できます。派手さはないものの、ひとり旅には充分過ぎる程の広さでした。布団もフフカフカで心地よかった。

浴室は1階にあり、台形型の2-3人程入られる内湯浴槽がひとつ。浴槽縁には石州瓦が飾られています。湯は薬師湯と同じ震湯源泉が引かれ、壁からのびるパイプより投入。薬師湯に比べこちらの方がやや鉄錆色が強いものとなっていました。シャワー、ボディソープ、リンスインシャンプー有り。

なかのや旅館は本来は港町ならではの魚介類料理が自慢のよう。今回は素泊まりでしたが、次回は是非食事付きで楽しみたいと思います。
(04年10月宿泊の感想)

(まぐぞー)




温泉津温泉 なかのや旅館
宿泊した部屋



部屋からの眺め




なかのや旅館 浴室


湯口


はしご湯のすすめ島根県の温泉