はしご湯のすすめ熊本県の温泉


華まき温泉 華まき温泉

人吉市下原田町1518
TEL(0966)22-6981
10時〜22時30分/300円

ナトリウム-炭酸水素塩泉
34.9℃ pH=8.5 260L/min 溶存物質計=1916mg
Na=552.6mg(98.12mv%) K=5.3 Mg=0.9 Ca=4.3 Cl=129.8 HS=0.7 SO4=229.6(19.62)
HCO3=931.9(62.68) CO3=12.0 H2SiO3=32.4 HBO2=11.3
(H2.12.28)

※加水なし、加温あり、入浴剤の使用なし、浴槽水の塩素消毒なし。


人吉郊外に新鮮な湯が楽しめる施設があるとの事で調べて行ってみました。田園?のなかに建つちょっとした日帰り温泉といった印象。お風呂はもちろん、食堂・家族湯も併設しています。

お風呂は男女の内湯がそれぞれ一つ、1.8×3mの石板張りの浴槽です。浴槽縁や浴槽から溢れ出す湯の通り道は、見事に茶色系に変色しています。そこに満たされるお湯は無色透明、弱金気に重曹味のするものです。そーっと静かに湯に浸かります。と同時に大量の泡が体にまとわり付いてきて凄い事になっています。中央湯口からは加熱された源泉が約30L/minほど浴槽へ投入されています。湯口では42℃、浴槽内は39-40℃ほどの温めなのでたっぷりと長湯してしまいました。体に付着したアワを一気に拭い取るのが、楽しくて楽しくて。はたして、このアワは一体何なのか、、、。CO2の数値が掲示されていなかったのですが、知りたいところです。評判通りの新鮮湯である。
(05年12月)

(三昧)



人吉でもマニアさんに人気の高い「華まき温泉」を訪問しました。ガラ〜ンとした長閑な地に建つ温泉施設です。駐車場ではセキセイインコもお出迎え。「華まき温泉」には男女別浴場の他、家族湯、ちょっとした軽食処も完備されています。家族湯も見学させていただいたのですが、畳敷き休憩スペースもありナカナカの造り。けれど、お金の無い私達は男女別浴室を利用。訪問日は平日とあってか、お客さんは誰もいませんでした。

女性浴室は窓が広く明るい雰囲気。6人サイズの石造り浴槽ひとつのみというシンプルさです。温泉成分で焦げ茶に染まった浴槽には、無色透明の湯が静かに掛け流されています。口に含むと甘金気味。そっと湯に浸かると、人肌より少ーし温かい程度の「ぬる湯」に加え、泡付きが凄いです。細かな気泡がビッシリと、ぬぐってもぬぐっても付着します。泡効果もあってか、とてもスルスルとした心地よい肌触り。長湯でジックリ、思わずウトウトしてしまう湯。外の陽射しが明るく広がる浴室で、湯もキラキラと輝き、なんとも言えぬ至福のひとときを過ごす事ができました。

浴後は軽食処で牛乳を購入。牛乳をグビグビしながら寛いでいると、奥さんがお茶と漬物をそっと出してくださいました。嬉しい心遣い、感謝、感謝です。漬物、とても美味しいかった〜。
(05年12月)

(まぐぞー)




男性浴室
(女性側もほぼ同じ)


湯口




定番の泡付き画像




茶色に染まった湯の通り道


屋外の垂れ流し湯


球磨酪農牛乳


はしご湯のすすめ熊本県の温泉