ホームへ戻る鳥取県リストへ戻る


関金温泉【湯命館】
東伯郡関金町関金宿1139
TEL(0858)45-2000
関金町HP
(湯命館の案内等あります)

立寄り時間
10時〜21時(20時30分まで受付)
800円
湯楽里宿泊客は半額
誕生日は入浴料無料(証明できるものを提示)
第2、4月曜日休み(祝祭日の場合は翌日)

(最終訪問:04年10月)




関金町にある立派な温泉センターです。宿泊した「湯楽里」からは「グリーンスコーレせきがね」側の坂道をズンズンと下った先にあります。徒歩でも充分行かれる距離ですが、「湯楽里」の女性職員さんが「湯命館に用事があるので、よかったら車で送りますよ?」と仰っていただき、御好意に甘える事にしました。湯楽里に宿泊の場合は半額で湯浴みもできるし、これは行かないテはありません。

到着した「湯命館」は結構な混み具合。平日の夕方、ファミリーを中心に賑わっています。浴場は岩造り浴槽で統一された「岩風呂ゾーン」と、木造浴槽で統一された「木風呂ゾーン」とがあり、週ごとに男女入れ替えとなっているよう。訪問時は「岩風呂」が女性となっていました。

脱衣所を抜けると、まずはドーンと広い内湯浴場です。岩造り浴槽が黒っぽい色調の所為か、少し薄暗い印象を受けました。メイン浴槽の「あわ湯」をはじめ、「ぬるま湯浴槽」、「寝湯」、サウナ、サウナ用水風呂と揃っています。続く露天風呂は石造り。屋根がかかり雨が降っても大丈夫な造りです。湯は「寝湯」以外は循環使用で無色透明、カルキ臭も。寝湯だけは100パーセント掛け流しのようで、ほぼ無色透明、気持ちほんのりと白濁りをした湯は、人肌よりやや温かで、とても柔らかなもの。なかなかの気持ち良さがあります。ただ、湯の投入量が少ない所為か、やや「なまり気味」に感じました。備品はシャンプー、ボディソープ、ドライヤー。浴室の他に食事処、無料休憩室も有り。

(まぐぞー)



ホームへ戻る鳥取県リストへ戻る