はしご湯のすすめ島根県の温泉


有福温泉 御前湯 有福温泉 御前湯

江津市有福温泉町
TEL(0855)56-3353
7時〜21時30分/300円

アルカリ性単純温泉
47.0℃ 溶存物質計=288mg Na=52.9mg K=2.3 Ca=2.9 Zn=0.2
F=2.6 Cl=67.1 SO4=16.0 HCO3=48.8 CO3=18.0 BO2=6.6 H2SiO3=70.6
(H3.4.17)


島根県を訪れたたなら是非訪問してみたいと思っていた温泉地。そんなワケで、わざわざバスに乗り訪れました。行きは列車との乗り継ぎが微妙で、危うくバスに乗り遅れるところだった。おそらくレンタカーでも借りれば、そんな心配も皆無でチョチョイノチョイだったのかもしれない。長閑な景色の中を走るうちに、数人いた乗客も、ひとり、またひとりと降りてしまい、有福温泉へ到着する頃には私ひとりきり。

さて、到着した有福温泉ですが、山肌に沿って建物が段々に集まり並ぶ坂道と階段の町。徒歩でアッという間に見てまわれる程のこじんまりとした温泉地です。古めかしい建物の所為か、どこかレトロムードも。平日だった為か観光客の姿は皆無。名物の「湯の町演芸場」も閉館日で、どこか寂しさも漂います。

そんな有福温泉のランドマーク的存在「御前湯」へ寄ってみました。狭い路地の階段を上った先にある御前湯は、レトロムード満点の外観が印象的。館内もどこか古めかしい。男女別の浴場の他に家族湯も有り。女性浴室は平日の昼間にもかかわらず結構な混み具合です。脱衣所は温泉を床暖房にでも利用しているのか、床も木蓋のされたベンチもポカポカ。その脱衣所から少しばかりの階段を下ると、浴場の真ん中に角の取れた長方形浴槽がひとつ。5-6人程入られる浴槽で、真ん中に造られた丸い噴水のようなオブジェから2箇所、やや熱めの湯が投入されています。浴槽内で適温、無色透明無味無臭、気持ちほんのり白みがかっても見えます。スルスルとした浴感で、茶色いモヤモヤとした湯花が少しだけ漂っていました。浴場にはシャワーつきカラン、シャンプー、ボディソープも有り。トイレは一度外へ出た右横の公衆トイレ利用となります。
(04年10月)

(まぐぞー)




路地の階段を上った先に
御前湯はある


御前湯受付



有福温泉街入口



はしご湯のすすめ島根県の温泉