ホームへ戻る長野県リストへ戻る


美ヶ原温泉【白糸の湯】
松本市大字里山辺85-1
TEL(0263)35-9076

立寄り時間
5時30分〜22時
(21時30分まで受付)
第3火曜日休み
300円

(最終訪問:04年5月)
混合泉(第2・3・4・5源泉の混合泉)
アルカリ性単純温泉(Na・Ca-SO4型)
42.2℃ pH=8.6
溶存物質計=418.8mg
Li=0.03mg Na=89.2(70.02mv%)
K=1.2 Mg=0.02 Ca=32.4(29.24)
Sr=0.2 F=1.3 Cl=25.4(12.82)
NO3=0.3 SO4=210.0(77.82)
HCO3=23.8 CO3=1.8
H2SiO3=32.2 HBO2=0.9
(H15.5.29)




共同浴場の「白糸の湯」です。まだ出来てから新しいらしくきれいな施設となっています。以前は旅館街の中にあったが、浴舎が古くなったので新築移転したそうです。新施設は共同浴場というより日帰り温泉施設といった印象です。男女別のお風呂は内湯と露天風呂がそれぞれにあります。清潔な浴室で二つの長方形型浴槽があります。縁からは湯が溢れていて見るからに気持ちが良いもの。無色透明の湯は特に特徴のあるものではない。吸い込み口ありの半循環。湯口での飲泉が可能で備え付けのコップで飲む事もできる。施設の方に聞いてみるとお宿も同一源泉を利用しているそうだが真相は不明。源泉は約1Kmほどの引き湯との事。湯の原温泉事業協同組合より源泉を130L/minほど供給を受けていて充分だそう。

(三昧)



白糸の湯は「ふれあい山辺館」という立派な施設の1階にある日帰り温泉センターです。以前は町の小さな共同浴場だったようですが、移転とともに立派なセンター系に生まれ変わったようです。駐車場も広々、2階は展示・研究室、蕎麦打ち教室も開催されているようです。訪問時は夕方とあってか、沢山の人で賑わっていました。

男女別の浴室は使い勝手の良いスッキリとした造り。熱湯と温湯にわかれた(といっても、温度差はほとんど無い)内湯浴槽がひとつ。ややキシ感の無色透明湯で、浴槽内で循環、湯口より源泉が投入されています。飲泉コップが置かれていたので飲んでみると、コレといった特徴はないものの優しい飲みくち。湯口の源泉は、ひとりペットボトル2本まで持ち帰りOKとの事。カランも温泉使用です。続く露天風呂は7-8人程入られる石造り。浴槽の脇に民芸風のライトが置かれていたりと、なかなか良い雰囲気です。こちらも半循環、湯温は40度程。施設自体もまだ新しく、気持ち良く利用できました。

(まぐぞー)



ホームへ戻る長野県リストへ戻る