はしご湯のすすめ大分県の温泉


鉄輪温泉 みかゑり温泉 鉄輪温泉 みかゑり温泉

別府市火売
TEL(0977)66-1186
10時〜22時/300円

訪問:04年4月、08年1月、11年7月

みかゑり温泉/ナトリウム-塩化物泉/82.0℃ pH=? 溶存物質計=2833mg Na=753.0mg(83.04mv%) F=2.2 Cl=1180(85.25) CO2=39.6 HAsO2=0.8 HBO2=16.2 H2SiO3=426.3 (H14.5.20)/※内湯のみ加水あり


鉄輪中心部より少し離れた場所に建つB級ムードたっぷりの温泉施設。内湯岩風呂・蒸し湯・露天風呂・家族風呂と施設充実の施設でもある。内湯岩風呂はモルタル製の長方形10人サイズのもの。水道蛇口より高温の源泉を自由に投入できる。加水も自由との事である。ちょうど訪れたときはぬるめだったので、蛇口を捻ってドバドバと鉄輪の高温源泉を投入。無色透明、ダシ塩の効いた旨みに、金気風味が混ざり美味のお湯。すべすべに肌になめらかな浴感があって気持ちがいいです。浴室併設の蒸し湯は地獄の蒸気を利用したもので、2-3分も入れば汗が止まりません。

露天風呂へは一度着替えてからでないと移動できません。15人サイズの屋根なし岩風呂露天風呂仕様となっています。42℃の適温に調整、無色透明の旨みダシ効く弱塩味に弱金気が香るお湯です。湯口周辺、浴槽の縁などは温泉析出物で赤茶に変色しきっている状態です。湯の鮮度もよくきれいで気に入りました。

夕方の風呂タイムの訪問でしたが、近所の方々は家族風呂の利用が多いので内湯・露天風呂は混雑はなし。ゆっくりと施設を満喫させていただいた。
(08年1月)

………………

ひそかにお気に入りの温泉施設です。確かな鉄輪の湯を存分に満喫できるのは当然、しかもお安い。今回訪問時は台風接近により、もの凄い暴風雨の中での湯浴みとなった。祝日の午後2時、ラッキーにも終始貸切での利用となりましました。前回同様、満足度が高いので湯がどうこうとはコメントありません。蒸し湯に入りましたが立っていると熱いので、中腰状態から寝そべる格好の方がよろしい、とだけコメントさせて頂きます。また別府に訪れた時には必ず訪問したいと思う施設です。
(11年7月)

(三昧)


鉄輪の温泉街から少しばかり外れた住宅地にある、鄙びというかB級というか、なんとも味のある温泉施設です。古びて年季が入り、どこか野暮ったく、今どきの洒落た施設とは逆を行く、だからこそお気に入りでもある愛すべき温泉といったとこです。

受付棟にて料金を支払い、地獄釜や家族風呂が並ぶ中庭を通ってお目当ての湯小屋へと向かいます。湯小屋には男女別に内湯と露天風呂がありますが、それぞれ離れているので一度着替えての移動となります。

先ずは内湯ですが、石板ばりの洗い場に6人サイズのほぼ長方形浴槽ひとつ、そして鉄輪名物の蒸し風呂(噴気利用のサウナ)とその水風呂用と思われる小浴槽があります。肝心の湯は無色透明でトロッとしたまったり感があり、鉄輪らしい優しい香りに加えスッキリとした温泉薬臭も少々。口に含むと薄い塩気と金気風味がします。嬉しいのが激熱源泉を自由投入できる事。訪問時は先客もなく、ここぞとばかりに投入量を増やし、好みの熱湯を楽しむ事ができました。

続いて廊下を挟んだ反対側にある露天風呂へ。露天風呂は庭園造りの空間に10人サイズの岩風呂がひとつあり、鉄錆色に変色した石段湯口よりかなり熱めの湯が流し込まれ、浴槽内でも熱めとなっています。湯口に近づくにつれいよいよ湯温が増し、そのぶん鮮度の良い湯が楽しめるので満足度が高いです。ただ、以前訪問時は湯面に大量の羽虫が浮かび、今回の訪問では台風の影響による大雨。タイミングの悪さが悔やまれます。
(11年7月)

(まぐぞー)



敷地内の家族湯


地獄釜


男性



男性


男性


男性



男性


男性


男性



女性


女性


女性



女性


女性


女性



掲示(08年)


掲示(11年)


掲示(11年)


はしご湯のすすめ大分県の温泉