はしご湯のすすめ長野県の温泉


下諏訪温泉 矢木温泉 下諏訪温泉 矢木温泉

下諏訪町矢木東
5時30分〜21時/220円

訪問:04年5月、12年1月

混合泉(旦過第一源湯60L、旦過第二源湯380L)/ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉/56.0℃ pH=8.7 溶存物質計=1157.9mg Li=0.5mg Na=244.5(66.17mv%) K=4.7 NH4=0.2 Mg=0.1 Ca=104.1(32.33) Sr=1.0 Fe3=0.1 Zn=0.1 F=3.3 Cl=193.5(32.40) Br=0.7 OH=0.1 SO4=518.3(63.47) NO3=0.7 HCO3=6.1 CO3=12.0 H2SiO3=52.4 HBO2=20.3 HAsO2=0.2 As=0.1 (H21.6.25)/※温泉利用状況=全ての項目で該当なし/→以前の分析はページの下


下諏訪の数ある共同浴場で幾つかある受付不在の施設の一つ「矢木温泉」。建物前に駐車場があるので行きやすい浴場だ。無人につき入浴料金を所定の箱に入れてから入浴せよ、との注意書きがある。今回の訪問は二度目だ。

浴室には5人サイズのタイル張り浴槽が一つあるだけのシンプルな浴場。男女浴室を分ける壁には銭湯風な絵画が描かれている。パッと見た感じは大海を進む木造小船を題材にしたものにも見えるが真相は不明。

湯は無色透明微濁り、温泉由来の薬臭が香るもの。前回訪問時は15L/minほどの源泉投入があり満足の行くものであったが、今回は塩ビ湯口からは5L/min程度の源泉投入で、浴槽サイズからしてこの投入量は少ないかと思われる。よって浴槽湯の濁りは鮮度いまいちによるもの。館内には「湯量不足のための臨時休業がたびたび重なった」とお詫びの貼り紙があった。ポンプ故障などの原因もあるかと思うがなんとか頑張ってほしい。
(12年1月)

(三昧)


約8年ぶりの訪問となる矢木温泉です。下諏訪の住宅街にある温泉銭湯で、敷地内に駐車場もあり便利です。訪問時に浴場周りを掃除されていた方が管理人さんと思われますが、番台さんとしての常駐はなく、無人の受付にある料金箱にお金を支払うシステムです。

女性浴室には10人サイズの四角いタイル浴槽がひとつ。浴槽背後の壁タイルには、激流の上を飛ぶ鵜が描かれています。浴槽に流し込まれる湯はキリリと熱めで鮮度良好、湯面からはスッキリとした温泉臭が漂い、とても綺麗に澄んだ無色透明湯が掛け流し利用されています。男湯では湯量不足もあって「湯なまり気味」だったようですが、女性側は利用者が少ないのか、まったくそのような事はなく、一番風呂状態で楽しむ事ができました。浴室にはシャワーもあり、使い勝手も良いです。真冬の訪問でしたが、浴後はホカホカと温まりが持続する上に、肌に心地よい温泉臭が残り、満足の行く湯浴みとなりました。
(12年1月)

(まぐぞー)



入口


料金箱


掲示



男性


男性


女性



女性


脱衣所の自販機


八ヶ岳牛乳でした

【以前の分析】
混合泉(旦過第1源泉50L:旦過第2源泉380L)/ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉/58.8℃ pH=8.6 溶存物質計=1492mg Li=0.4mg Na=307.7(61.75mv%) K=6.1 Ca=160.8(37.01) Sr=1.5 Al=0.1 F=3.1 Cl=232.2(30.25) Br=0.8 I=0.2 NO3=0.1 HS=0.2 SO4=690.2(66.36) HPO4=0.1 HCO3=17.7 CO3=7.8 H2SiO3=41.4 HBO2=21.0 HAsO2=0.12 H2S=0.01 (H10.11.9)


はしご湯のすすめ長野県の温泉