はしご湯のすすめ長野県の温泉


美ヶ原温泉 ホテルニューことぶき 美ヶ原温泉 ホテルニューことぶき

松本市里山辺484-1
TEL(0263)36-0517
ホテルニューことぶきHP
立寄り時間要問い合わせ/500円

第3源泉
45.8℃ pH=8.8 206L/min(掘削自噴) 溶存物質計=422.3mg
Na=103.8mg(79.75mv%) K=1.3 Ca=22.2(19.58) Sr=0.2 F=1.3 Cl=28.9
HS=0.04 SO4=208.7(76.9) HCO3=18.6 CO3=3.2 H2SiO3=34.0
(H5.7.7)


地元のタクシー運転手さんにこの辺で立ち寄りできるお宿はないか聞いたところ紹介された「ホテルニューことぶき」です。美ヶ原温泉で立ち寄りできるお宿は数少ないようです。他に公衆浴場「白糸の湯」もあります。夜間だったので外観などはあまりよく見えませんでしたがよくあるきれいな観光旅館の趣き。お風呂は内湯・露天風呂があり。内湯は変形型のタイル張り浴槽で10人は入れる広さのものです。ジャグジー浴槽となっていて常時ブクブクと気泡が上がっています。湯は無色透明、無味無臭。湯口では白く析出物が付着しているが源泉が投入されているかは疑問。浴槽内では強力循環で湯は新鮮さに欠けると思う。露天はとりあえず設置したという感じで、屋根付きの露天で目の前は壁で遮断され眺望どころでなく圧迫感を感じる。湯は特筆すべきは無し。
(04年5月)


(三昧)



美ヶ原温泉は立ち寄り入浴できる旅館が少ないようで、地元のタクシー運転手さんに「あそこなら大丈夫」と教えていただいたのが、立派な観光ホテルといった佇まいの「ホテルニューことぶき」でした。暗くなってからの訪問にもかかわらずお宿の方は快く受付けてくださいました。生花も飾られた綺麗な館内です。

男女別の浴室は、よくある観光旅館の大浴場といった感じ。まずは15人程入られそうな内湯がひとつ。ジャグシー稼動のシンプル浴槽です。湯は無色透明強力吸い込みの循環湯。浴槽縁の湯口より投入されている湯は源泉でしょうか??続く露天風呂は石造り。3人程入られそうな小さなもの。狭い空間に無理矢理作った感もあり開放感はありません。吸い込み口有りの循環湯です。内湯、露天風呂ともに湯がなまり気味で、温泉である浴感も殆ど感じられません。浴槽内の湯は8日に一度しか完全に抜かないようです。備品はシャンプー、ボディソープ、洗顔料、ドライヤーと揃い、湯上がりの水も用意されています。使い勝手は良い所です。その為か、御近所さんと思われる方もチラホラ湯浴みに来ていました。
(04年5月)

(まぐぞー)




男性内湯(湯気で見えづらいです)


男性露天風呂


女性露天風呂


はしご湯のすすめ長野県の温泉