はしご湯のすすめ大分県の温泉


浜脇温泉 日の出温泉 浜脇温泉 日の出温泉

別府市浜町22-10
TEL(0977)22-2910
6時30分〜12時、14時30分〜深夜/100円

訪問:04年4月、08年1月

浜脇温泉他(雲泉寺タンク)
アルカリ性単純温泉(Na-HCO3・Cl)
62℃ pH=8.5 溶存物質計=749mg
Li=1.4mg Na=170.0(80.24mv%) K=17.6 Mg-5.0 Ca15.1 Zn=0.2 F=0.6
Cl-140.0(41.23) Br=0.2 SO4=52.6 HPO4=0.3 HCO3=260.0(44.47) CO3=6.2
NO3=1.1 OH=0.1 HBO2=10.2 H2SiO3=67.9 CO2=1.4
(H7.3.9)


国道10号沿いの浜町にある日の出温泉。浴場正面にはまだお正月の松飾りがされています。訪問時は管理人さんが不在で、各自で料金箱に100円を支払い利用するシステムになっていました。こちらの温泉も典型的な脱衣所と浴槽が隣どうしになっているものです。外観の印象とは違った新しめの浴室には意外でした。

浴室はグレーを基調としたものになっていて、この中に長方形タイル浴槽があります。6対4に区分けされた浴槽は投入湯量による温度調整をしているようです。それぞれ43℃と41℃に設定、利用客の好みにあった浴槽でまったりできます。無色透明、薬っぽい香り、弱くひっかかり浴感。訪問時は大変に湯の鮮度がよく、とても良いコンディションが楽しめました。
(08年1月)

(三昧)



国道10号線と朝見川の交差する辺に位置する共同浴場。10号線の向こうには別府湾が見え清々しい。

女性浴室には真ん中で仕切られた大きな小判型浴槽がひとつ。年季の入ったタイル浴槽です。湯はホンワカと温泉臭漂う無色透明、入口側が温め、奥が熱めに調整されています。昼間の訪問だったのですが、地元の御夫人が2-3人湯浴み中でした。皆さんとても親切に、いろいろな事を聞かせてくれます。最後の締は奥さん達にすすめられるがままに熱い上がり湯を体にひと浴び。最後にこの湯を掛けると湯上がりの爽快さが格別なのだそう。
(04年4月)

(まぐぞー)




男性浴室(08年)


女性浴室(04年)


女性上がり湯(04年)


はしご湯のすすめ大分県の温泉