はしご湯のすすめ大分県の温泉


別府温泉 ホテルニューツルタ 別府温泉 ホテルニューツルタ

別府市北浜1-14-15
TEL(0977)22-1110
14時〜21時/630円

訪問:04年4月、08年1月

ホテルニューツルタ内湯
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
55.6℃ pH=7.7 溶存物質計=1515mg
Li=1.4mg Na=272.5(68.40mv%) K=47.8 Mg=17.1 Ca=53.0
Cl=189.4(29.61) SO4=57.8 HCO3=174.1 CO2=38.6 As=0.2
(H16.9.27)
※加水あり(清掃後の湯貯め時のみ)


北浜地区は豪華系の観光ホテルが多く存在する。「ホテルニューツルタ」もその中に建つお宿。規模と外観から想像すると、温泉への期待は??受付を済ませエレベーターにて階上の浴場へ向かいます。脱衣所には「日の出時刻7:15」と表示がある。高層階なので、湯に浸かりながら別府湾からの御来光が拝めるのでしょう。

通気良い快適な浴室、石板敷きの浴槽で浴槽縁は木製のもの。15人サイズの広さがあり、ガラス張りの浴室は別府湾が一望でき気持ちが良い。浴槽縁や湯口などには濃クリーム色の析出がコッテリと付着しています。緑がかったように見える透明湯、42℃に調整されています。重曹の弱つるつる感にわずかに甘エグ味を感じます。けっこうなお湯と湯使いで気に入りました。余計な小細工なしで掛け流しされています。オソルベシ別府の宿状態です。おまけ的な小さな露天風呂があり、こちらは3-4人サイズの広さがありますこちらも内湯同様に石板張り浴槽で、湯は掛け流し。風呂上り後はサッパリ系のお湯です。
(08年1月)

(三昧)



「温泉まつり」の無料入浴デーにお邪魔しました。北浜地区、国道10号沿いの別府駅側にあるホテルタイプの温泉宿です。どこかレトロな雰囲気の漂うロビーが印象的。浴室は二條泉と呼ばれる男女別の展望浴場で、一部寝湯となったメイン内湯浴槽、こじんまりとした露天風呂、サウナが揃っています。展望浴場だけあって浴室からは別府湾が眺められます。やや黄味がかった湯は適温湯。飲泉場もあったので飲んでみたものの、特に味はなし。浴場にはシャンプー、ボディソープ、クレンジング、ドライヤー、タオル、バスタオルと揃い至れり尽せりでした。
(04年4月)

(まぐぞー)




男性浴室



別の角度から



湯口その1



湯口その2


析出物コッテリ


男性露天風呂



飲泉所


ロビーまわり


はしご湯のすすめ大分県の温泉