はしご湯のすすめ大分県の温泉


別府温泉 清海荘 別府温泉 天空湯房 清海莊

別府市北浜3丁目14-3
TEL(0977)22-0275
12時〜17時/500円

訪問:04年4月、08年1月

別府温泉清海荘内湯
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
52.3℃ pH=8.2 溶存物質計=1688mg
Na=398.5mg(83.67mv%) K=41.4 Mg=8.2 Ca=33.1 Mn=0.1 Cl=307.5(40.09) SO4=21.0
HCO3=702.4(53.24) CO3=30.0 H2SiO3=139.7 HBO2=6.4 CO2=44.0
(H16.10.27)

※温泉を浴槽に溜める時のみ加水あり


大型観光ホテルが立ち並ぶエリアにあるお宿。受付け時の従業員対応もよく、立寄り入浴も気兼ねなく利用できる。今回利用の浴室は内湯だったが、貸切浴室も四箇所ほどあるらしい。こちらは未確認で詳細は不明。

着替えを終えて浴室に入ると、床一面が畳敷きになのに驚じと感動。湯巡りを始めて何年にもなるが、浴室床が畳敷きの施設に巡りあえたのは今回がお初である。ガラス張り浴室で浴室からは別府湾が一望でき眺めはいい。木製浴槽でそれは5-6人サイズのもの。わずかに黄色がかった透明湯が満たされている。弱温泉臭につるつるした浴感がある。湯口は薄こげ茶色の温泉析出物がたっぷりと付着している。寝湯も三つほど横並びで備えてある造りである。掛け流し利用の温泉は42℃の適温湯、誰でも浸かりやすいかと思う。
(08年1月)

(三昧)



北浜地区、海のすぐそばにある観光旅館です。「温泉まつり」の無料入浴日に訪問しました。男女別の大浴場は建物の高い位置にあり、目の前に海が広がり大変気持ちのいいです。洗い場から浴槽まで木造で、温もりある雰囲気も気に入りました。

浴槽は普通湯槽と寝湯槽があり、普通槽がやや熱め、寝湯槽が温めとなっています。やや黄味がかった湯はツルツルとした気持ちのよいもの。目の前の海を眺めながらノンビリと湯浴みが出来ました。この大浴場の他、海が一望の貸しきり露天風呂もあり、別料金で日帰り客でも利用可との事。
(04年9月)

(まぐぞー)




畳敷きの内湯



浴槽は一部
寝湯になっています


湯口


画像は08年1月の男性内湯


はしご湯のすすめ大分県の温泉