ホームへ戻る大分県リストへ戻る


明礬温泉【ゑびすや温泉】
別府市明礬4
TEL(0977)67-5858

立寄り時間
9時〜21時(20時まで受付)
600円

(最終訪問:04年3月)

別府温泉えびすや(下の個室群に掲示)
単純酸性硫黄泉(硫化水素型)
64.5℃ pH=2.8 10L/min(自然湧出)
溶存物質計=587mg
Na=21.6mg(20.26mv%) K=12.4
NH4=0.2 Mg=6.7 Ca=20.9(22.41)
Al=1.8 Mn=0.1 H=1.6 Cl=4.7
S2O3=0.5 HSO4=10.7 SO4=208(94.54)
H2PO4=0.1 HBO2=3.0 H2SiO3=295.0
えびすや旅館NO2(上の露天風呂に掲示)
単純硫黄温泉(硫化水素型)
95.0℃ pH=6.5
湧出量測定せず(噴気吹込・掘削55m)
溶存物質計=27mg
Na=3.6mg(72.73mv%) NH4=0.2 Ca=0.3
Al=0.2(13.64) H2PO4=0.1 HCO3=146(88.89)
HS=0.9(11.11) H2SiO3=6.5 CO2=15.4 H2S=3.3
(H11.6.14)




宿泊主体の温泉宿のようですが、浴槽がウジャウジャあり、日帰り専用の入口もあったりと、そちら方面にも力を入れている「ゑびすや温泉」です。受付で料金を払うと、まずは内湯個室がズラリと並ぶ一角へ向いました。私の記憶が正しければ、ここには硫黄泉の個室(たぶん貸し切りにできる?)×3室、炭酸泉の個室(たぶん貸し切りにできる?)×1室、男女別の炭酸泉浴室が各々1室があり、好きな所に自由に入られるようです。私は男女別の炭酸泉と、個室になった硫黄泉のひとつに入ってみました。

炭酸泉の方は無色透明無味無臭、なにしろ激熱で炭酸どころではありません。あまりの熱さに早々に退室しました。硫黄泉の方は小さな個室で木造浴槽が良い雰囲気です。浴室によって浴槽の形や広さが違っていたので、一通り見学した後、気に入った所に入ってみるといいと思います。湯は灰白色。飲んでみても酸っぱく無い湯。近くに掲示されていた分析の湯を使っているとすれば、浴槽の数と湯量があまりに見合っていません。相当薄い印象です。

続いて露天風呂へ。まずは広々とした混浴露天風呂、さらに階段を上がると女性用の露天風呂があります。女性用の露天風呂は結構広々としていて、軽く10人以上は入られそう。青白濁した湯にザボンの浮くもので、スイッチで打たせ湯とジャグジーが作動する仕組み。湯は露天風呂という事もあり内湯よりもやや白濁が濃い感じがしますが、薄さ、浴感のなさは相当なものです。造成温泉のようですが。「お風呂が沢山ある方がいい」という方にはおすすめですが、泉質重視の方にはどうでしょう。

(まぐぞー)



激熱だった
女性用炭酸泉浴室




硫黄泉個室1




硫黄泉個室2



混浴露天風呂



女性用露天風呂



女性用内湯


ホームへ戻る大分県リストへ戻る