はしご湯のすすめ大分県の温泉


長湯温泉 きもと温泉 長湯温泉 きもと温泉

竹田市直入町桑畑3273-1
時間未確認
古い方150円/新しい方200円

訪問:04年3月

炭酸水素塩泉


30号沿いに建つ町の鄙びた雑貨屋さんの私営共同浴場です。ラムネ湯方面から歩いて行くと、まずは雑貨屋店鋪、その隣に昔からの浴室(男女別)、続いて最近造られた浴室(男女別)の順に入口が並んでいます。各々に料金箱があり、そこにお金を入れて湯浴みする仕組み。私は500円玉しか持っていなかったので、雑貨屋に直接支払いに行くと、のんびりしたお婆ちゃんが応対してくれました。まずは古くからの浴室へ。こじんまりとした浴槽に注ぎ込まれる湯は熱めで、途中より加水されています。浴室縁には析出物が蓄積し、いい味わい。湯は緑がかった黄土色、高温の為炭酸の浴感はありませんが、なかなかの鄙びが気に入りました。

続いて新しい方の浴室へ。こちらも先程入った「古い方」と似た感じの造りで、お婆ちゃんに伺ったところ「お湯は同じ」との事。暖簾の変わりに運送屋の旗が使われていたのが楽しい。ここで竹田の隣から来ているという御婦人と一緒になったのですが、明るく元気な方で、初対面とは思えぬ程会話が弾んでしまいました。湯上がりはお婆ちゃんに「休憩室もあるから」とすすめられたのですが、なにやら現場の詰所みたいな狭い所で、そのまま休憩はせず、のんびりと川沿いを歩いて戻りました。
(04年3月)

(まぐぞー)



古い方の浴槽


新しい方の浴室入口


宅配業者のノボリを
暖簾に活用


はしご湯のすすめ大分県の温泉