はしご湯のすすめ大分県の温泉


長湯温泉 しず香温泉 長湯温泉 しず香温泉

竹田市直入町大字長湯7655
TEL(0974)75-3051
7時〜20時/100円

訪問:04年3月、06年4月

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉


交差点角に建つ公衆浴場の一つです。常時に渡り番台には管理人さんがいて湯浴み客を向かえ入れています。脱衣所から浴室へ入ったと同時に、浴室の光景を見て驚いてしまいました。浴室内の床や浴槽の縁などのお湯が流れる通り道の殆どが、幾何学模様状態の析出物でコッテコテビッチビチになっているのです。木槌とノミでカチカチとやってみたら凄い事になりそうです。これほどの状態は宮崎県の城山温泉、青森県の白馬龍神温泉の部類かも知れません。

湯はキレイな笹濁り。源泉を浴槽内に直接注入しているため鮮度は抜群です。目測で30L/minは使用されています。源泉投入口付近では炭酸の刺激臭を鼻に感知。弱甘味に金気味も。100円でこれだけの湯に頻繁に入れる近所の方々はなんとも羨ましい。湯上り後はサッパリ爽快。
(06年4月)

(三昧)


久々訪問の「しず香湯」です。前回は大音響で演歌が流れていたのだけれど今回は一切の音はなし。付け忘れたのか、趣味が変わったのか??さて、そんな「しず香湯」ですが、やや薄暗い浴室には男女別に内湯がひとつづつ。10人弱サイズの長方形浴槽は析出物に覆われ大変な事になっています。男湯の方は浴槽内に直接源泉注入らしいのですが、女湯はパイプにてジャバジャバ投入。湯口で無色透明、炭酸臭プンプンの適温湯は、浴槽内で金気臭突出。深い緑濁りで、口に含むと薄甘鉄炭酸味がします。ギチギチとした浴感があり、浴後はとてもポカポカ。脱衣所からは長閑な田園や地元専用の素朴な湯小屋などが見渡せました。
(06年4月)

(まぐぞー)



男性浴室


浴槽からの眺め


析出物が凄い事に



こちらも


こちらも


こちらも


はしご湯のすすめ大分県の温泉