はしご湯のすすめ新潟県の温泉


三国苗場温泉 ホテルさかえや 三国苗場温泉 ホテルさかえや

備考:
ホテルさかえやは閉館しました。
現在「雪ささの湯」という新施設が営業しています。

美人の湯
カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
46.1℃ pH=7.2 350L/min(動力)
K=29.7mg Na=749.7(41.19mv%)
NH4=0.2 Mg=20.8 Ca=869.7(54.81) Sr=5.9 Ba=5.3 Al=1.4 Mn=1.5 Fe2=7.9
F=1.8 Cl=1447(51.61) Br=6.4 I=5.0 SO4=1762(46.40) HCO3=83.4
H2Sio3=27.3 HBO2=60.5 HAsO2=1.7


新潟の湯巡りに高速代を節約のため三国峠経由で帰宅しようと思い、苗場地区を通過した際に「そういえばココにも温泉があるなあ」と思い出して立寄った「ホテルさかえや」。国道17号沿いにあるのですぐわかりますよ。駐車場にはなんとも温泉ファンの目を釘付けにする、源泉を利用したナイスな演出があります。また三国苗場温泉に関する蘊蓄がたくさん書かれていて目を引きます。それにつられてでもないのですが立寄りしました。

ホテルですが現在は宿泊業務は営業していないのか館内は閑散としています。御主人がいて受付していました。浴室へ案内して頂き親切。浴室へいく途中にも泉質に関する蘊蓄、能書きがたくさんで思わず可笑しくなってしまいました。また館内は少しばかり傷みが激しく改修したほうがいいと思ってしまうのは自分だけでしょうか?

肝心なお風呂は5-6人でいっぱいの広さの浴槽。湯は黄土色濁り、塩味、薄苦味、金気味、金気臭。見事に色ついた濁り湯でよろしい。源泉はなんとこの浴槽にしては充分すぎるほどの投入量で60L/min以上もドカドカと投入しています。浴槽縁からはザーザーのオーバーフローでたまりません。気に入った一湯。余談ですが湯は良いのですが、少しばかりB級っぽいところがあるのでスキーシーズン以外にお客さんが来るかどうか気になってしまいます。ホテル入口横には秋田犬がお出迎えしてくれます。
(04年3月)

(三昧)




男性浴室


湯口


外観


はしご湯のすすめ新潟県の温泉