ホームへ戻る大分県リストへ戻る


長泉寺薬師湯
別府市野田800-6
TEL(0977)66-4013
長泉寺HP

立寄り時間
6時30分〜19時/さい銭

(最終訪問:05年3月)
含食塩酸性泉
(長泉寺HPによる)




お寺に温泉があるよと言うので行ってみました。竜巻地獄の近くに立つお寺の長泉寺。お寺の敷地内の隅っこに湯小屋がありました。なんと源泉は竜巻地獄より引き湯している(長泉寺HPによる)。スパポートにハンコを押印して貰おうと住職さんのいる玄関へ。「熱い場合はバケツに汲んである水を入れて下さい」との事。入湯料金はお賽銭。湯小屋の中にお賽銭箱があるのでそこへお金を入れる。湯小屋の中には長方形浴槽があ一つのみ。どうやら混浴?なのかな。それとも貸し切りで利用できるのかな?詳細は不明。

さてさて、竜巻地獄の湯はどんなものだろうと楽しみに浴槽へ。やはり44℃と熱め。なみなみと浴槽には湯が満たされている。浴槽付近は、湯で濡れていなくて先客はしばらくいなかった事を想像させる。どっぷりと湯に浸かる。酸味があり、ちょうど梅干しの低塩タイプの塩味で美味しい。無色透明でとろみ感がある湯。湯口ではほとんどの源泉が排水口へ捨てられているのがなんとも勿体無い気がしてしまう。また、浴槽縁は析出物で赤茶に変色&堆積物でボコボコ状態。熱めだがキリッと引き締まる湯であった。

(三昧)



04年3月に撮影した浴槽




05年3月に再訪したら
底に石が敷かれていた



熱い場合は、これを使用




長泉寺のお地蔵さん

お寺の中にある静かな共同浴場です。すぐ近くにある観光名所「龍巻地獄」からの引き湯だそうな。共同というよりはお寺さん所有の浴室を入浴希望する人に開放している感じでしょうか?湯小屋はお寺さんの庭先にあり、浴室には混浴槽がひとつのみ。料金を浴室内のポストのような所に入れて利用するのですが、やはり雰囲気的にもお寺さんに一声かけた後入るのが礼儀と思います。

素朴な浴槽に掛け流されている湯は熱めの無色透明、飲むと梅干しを薄めたような酸味(最終的には咽に明礬味が残る)があります。観光客で賑わう「龍巻地獄」の程近くにあるとは思えぬ静かな静かな隠れ家のような浴室が大変気に入りました。お寺のご住職も、若旦那御夫婦も穏やかな雰囲気で、通りすがりの観光客を快く入浴させてくださり感謝、感謝です。

(まぐぞー)



ホームへ戻る大分県リストへ戻る