ホームへ戻る新潟県リストへ戻る


出湯温泉【華報寺公衆浴場】
阿賀野市出湯794(華報寺)
五頭温泉郷HP

立寄り時間
6時〜19時/150円

(最終訪問:04年1月)
単純温泉
漲泉窟源泉
39.0℃(使用位置39.0℃)




五頭温泉郷の一つである出湯温泉の歴史は長く由緒ある温泉地です。「弘法大師お授けの湯で感謝して入浴して下さい」といった案内が脱衣所に掲示してありました。外観はいたって共同浴場です、一階には温泉を買えるというか温泉スタンドらしきものがあり有料で買えるようです。二階は浴場で、浴室は男女別内湯が一つずつ。浴室の男女浴室を分ける壁の上には弘法大師様の像が入湯者を見守っています。浴槽は手足を大の字にすると5-6人で一杯の広さです。湯は無色透明、無味無臭、微タマゴ臭。細かい泡付きあり。湯温は38-39℃と温め。じっくりと長湯するべきです。源泉は岩組み上部より浴槽に流れ込んで投入、浴槽底部中央より浴槽内へ注入されてます。飲泉コップも設置。掛け湯浴槽も有りで浴槽と同様、新鮮な源泉が溢れています。単純温泉、ぬる湯、掛け流し、お好きな方はどうぞ。

(三昧)



男性浴室




上がり湯はライオンの湯口


華報寺境内にある地域の共同浴場です。古びた建物で、脱衣所、浴室共に年季が入っています。管理人さん常駐なので料金はそちらへ。男女別の浴室にはシンプルな四角い浴槽がひとつ。とても綺麗な無色透明の湯が滔々と流し込まれています。そっと湯に浸かると、体中を取り囲む細かな気泡!体をさするとスベッとして何とも心地よい。絶妙な温湯加減と、この泡付き効果もあって、柔らかなフワッとした浴感。「羊水の中ってこんな感じだったのかな?」と思わせる程の心地よさです。いつまでも、いつまでも長湯していたい、そんな湯でした。難点は早朝行っても昼間行っても混んでいる事かな?

(まぐぞー)




脱衣所



お授けの湯



浴場階下には温泉スタンド?もあり



男女の仕切り壁に弘法大師



華報寺



お地蔵さん


ホームへ戻る新潟県リストへ戻る