はしご湯のすすめ静岡県の温泉


湯ヶ島温泉 湯本館 湯ヶ島温泉 湯本館

伊豆市湯ケ島1656-1西平
TEL(0558)85-1028
11時〜14時30分まで受付/800円

訪問:02年12月

西平泉 湯ヶ島29号(H12.6.23)
カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
46.0℃(使用位置42.0℃) pH=? 成分総計=1150mg
Ca=185.4mg Na=147.6 SO4=683.9 HCO3=34.0 Cl=28.5


湯ヶ島にある老舗旅館です。川端康成が伊豆の踊子を執筆した宿、湯量豊富な自家源泉の宿というのがウリなようです。崇拝者の多い「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります。お隣には共同浴場「河鹿の湯」があり、そちらは何度か訪問した事があるのですが、湯本館は初訪問となりました。

湯本館は老舗によくある「風格漂う重厚な」ではなく、どちらかというと庶民的、どことなく昔懐かしい湯治宿的雰囲気もあります。宿泊客がチェックアウトした後だった為か、館内には他のお客さんがひとりも見当たらず、シーンと静まり返っていました。

受付で料金を支払い、まずは川沿いの混浴露天風呂へ。川のすぐ横に造られた石造りの浴槽に無色透明の湯が注ぎ込まれ、そして川へと掛け流されています。心地よい景色の中、誰も居ない静かな露天風呂を独り占めする幸せなひとときを過ごせました。時折水鳥が川面に沿ってキョロキョロ頭を動かしながら行ったり来たりしている姿が見られ楽しかった。露天風呂で30分ほど湯浴みをした後、次は内湯へ。こちらも貸しきり状態の中で、滔々と静かに流れる綺麗な湯に浸かれ、とても気持ち良かったです。

日曜日の昼間に訪問したのに静か。立ち寄りの値段も伊豆の老舗旅館にしては、まぁまぁ手頃。結構気に入りました。
(02年12月)

(まぐぞー)




野趣溢れる露天風呂


内風呂も心地よい


内風呂湯口


はしご湯のすすめ静岡県の温泉