ホームへ戻る岐阜県リストへ戻る


中尾温泉
【合掌の森中尾キャンプ場】
高山市奥飛騨温泉郷中尾437
TEL(0578)9-2729

立寄り時間
確認忘れ/500円
7月第2土曜〜11月3日まで営業

(最終訪問:03年7月)




キャンプ場に付き物の温泉施設に突撃してみた。中尾キャンプ場はちょいB級な印象を受ける施設であります。事務棟にて入湯料を支払いお風呂へ。混浴の中尾の湯と、女性専用の薬師の湯がある。女性専用の薬師の湯はわからないが中尾の湯はかなり広い!余裕に30人以上はゆったり湯に浸かれる。周囲は緑の木々に囲まれ環境は良いです。そんななかに露天風呂があります。露天風呂大好きな方にはたまらないでしょう。湯は無色透明で味不明の微硫黄臭。源泉は露天風呂のすぐ横にある湯元よりパイプで繋がっていて浴槽内に注入されている。重低音を響かせ凄い音がします。キャンプする方はもちろん、しない方も立ち寄りで十分楽しめます。

(三昧)



中尾温泉の足湯を過ぎた更に奥。「合掌の森」の中にある中尾キャンプ場の露天風呂です。管理棟の前に車を停め、露天風呂の案内に従って雑木林を進むと、まず混浴露天風呂が現れます。広々とした露天風呂では大人も子供も楽しそうに湯に浸かり、遊んでいるのが見えます。

その混浴露天風呂を通り過ぎ、更に先へと進むと、今度は女性用露天風呂が現れます。こちらも混浴風呂に負けず劣らずの広々とした造り。脱衣用に屋根のかけられた木のベンチに服を脱ぎ、すぐ目の前の露天風呂にドボン。なかなか開放的です。ここは脱衣スペースと露天風呂しかないので、体を洗ったり等は出来ません。森林に囲まれた露天風呂をひたすら満喫するにはもってこいの所です。浴槽の下には木の葉がたまっていましたが、それもまた自然の中の露天風呂という事で、全然気になりませんでした。

(まぐぞー)



広々した混浴露天風呂
当日は夏休み、
元気なチビッコ達で賑わっていた




女性用露天風呂も広々




お湯がボコンボコンと入る



お湯は造成らしい



露天風呂入り口



管理棟、ここで料金を支払う



キャンプ場に行く途中に足湯もあった



中尾温泉入り口の巨大暖簾


ホームへ戻る岐阜県リストへ戻る