はしご湯のすすめ長野県の温泉


戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉 戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉

千曲市磯部1096-1
TEL(026)275-0350
5時〜22時/300円
第1、3月曜休み(祝日の場合は翌日)

訪問:02年10月、09年6月

■2号泉/単純硫黄泉
■3号泉源泉/単純硫黄泉

→各、詳しい成分内容は、このページの一番下


公衆浴場の「戸倉観世温泉」に再訪しました。戸倉地域にはこういった公衆浴場が数件あり、温泉好きにはたまらない地域でもあります。受付は自販機で入湯券を購入し、それを番台へ券を渡す仕組みです。

浴室には大小二つの浴槽があり、それぞれの利用源泉が異なります。大浴場のタイル風呂(あつ湯)、こじんまりした桧風呂(ぬる湯)の2つです。タイル風呂は15人サイズ、浴槽縁は御影石で他は角タイル張りです。湯は若干黄緑がかったように見える透明、タマゴ臭があります。浴槽内42℃に調整されており多少の身体へのアワ付きもあります。またそれによるすべすべ浴感があり。浴槽一部にはジェットバス2本が作動中。湯口では60L/minオーバーの湯を豪快に浴槽へ投入。こちらの浴槽では2号泉利用です。

小浴槽は3人サイズのヒノキ風呂です。こちらでは3号泉利用との事。3人サイズのこじんまりした浴槽で、湯温も41℃と適度に調整されています。15L/minほどの源泉投入量で、全量掛け流し。黄緑がかったように見えますが、タマゴ臭は控えめのようです。常連客で賑わう公衆浴場でした。
(02年10月、09年6月

(三昧)


戸倉上山田温泉に点在する公衆浴場の中の一軒です。建物外観、駐車場、休憩スペースなどは他所と比べてこぢんまりとしていますが、浴室は充分な広さがあり、まさに公衆浴場といった雰囲気。

浴室には二つの浴槽があり、まずは、矢印型をした10数人サイズタイル浴槽ですが、湯口よりタマゴ臭漂う熱めの湯が流し込まれ、浴槽内で適温、溢れる湯が洗い場に作られた穴より排湯される仕組みは戸倉上山田では御馴染みのスタイル。浴槽内には吸い込みと吐き出しもありますが、これはジェット水流稼動のもので、湯使いとしては掛け流しと言っていいかと思います。この浴槽では若干の泡つきがり、その効果もあってかツルッとした肌触りが心地よいです。

そして、もう片方の四角い3人サイズ木造り浴槽ですが、こちらは湯口より適温湯が流し込まれ、浴槽内でややぬるめ。浴槽の縁から湯が溢れ出す一般的な掛け流しスタイルで、泡付きはなく、キシム浴感がします。

どちらの湯も薄い黄緑がかった色付きがあり、口に含むと弱いタマゴエグミ味。万葉超音波温泉よりは弱いですが、こちらもツーンとした硫化水素臭が漂います。カランも温泉利用。

それにしても戸倉上山田温泉にはレベルの高い公衆浴場が点在し、一体どこに行こうか迷ってしまう。
(02年10月、09年6月

(まぐぞー)



緑色の湯がたっぷりと


桧風呂

■2号泉/単純硫黄泉/46.8℃(使用位置44℃) 蒸発残留物=428mg pH=8.75 Na=126.4 Ca=12.5 Cl=121.3 HS=11.0 SO4=34.5 HCO3=72.2 CO3=15.2 H2S=0.2

■3号泉源泉/単純硫黄泉/44.2℃(使用位置41℃) 蒸発残留物=433mg pH=8.77 Na=128.5 Ca=4.6 Cl=117.0 HS=8.0 SO4=71.2 HCO3=51.5 CO3=13.3 H2S=0.2


はしご湯のすすめ長野県の温泉