はしご湯のすすめ岐阜県の温泉


新穂高温泉 中崎山荘 新穂高温泉 中崎山荘

※完全リニュアルし日帰り施設となりました
このページの感想は前施設のものです


高山市奥飛騨温泉郷神坂720
0578-89-2021
8時〜20時(11月〜3月〜18時)
500円→800円

訪問:03年7月



新穂高温泉「中崎山荘」は良かんべ、という話しを聞いて行ってみました。結果、話し通りの良かんべの湯でした。新穂高温泉の先には北アルプスが迫っていてロケーションは良いです。村営の一定時間無料の駐車場に車を停めてそこから徒歩1分のところに「中崎山荘」はあります。外観は3階建ての観光旅館。

受け付け後お風呂へ直行。男女とも露天と内湯がそれぞれひとつずつあります。当日、男湯の露天は庭園岩風呂で内湯は桧風呂でした。桧風呂は1×3Mの細長い浴槽。浴槽には丸いかたまりの白い湯華が多く浮遊してます。湯はあさりのすまし汁にそっくりな湯でたまご味たまご臭。湯口には木製の飲泉コップ設置あり。源泉温度から加水している感じです。湯量が豊富にも関わらずちょっと残念。しかしながらここの単純硫黄泉、大変に気に入ってしまいました。桧の浴槽もお気に入り。さんざん浸かったり、ガブガブ味わい、へばった後に露天風呂があるのに気付く。なもんで露天風呂には浸かっていません。見た感じの湯色は内湯と違って無色透明に近い。源泉が違うのかもしれない。近くの恵橋脇に飲泉所あり。
(03年7月)

(三昧)



ツムラ「日本の名湯シリーズ新穂高」のモデルとして有名な中崎山荘です。新穂高温泉の中でも奥に位置しています。以前、すぐ近くのお宿に宿泊したものの、中崎山荘への訪問は初めて。外観はちょっぴり古ぼけているものの、通りに面して足湯や飲泉所が造られていたりと、お楽しみ要素のある旅館です。

受付で料金を支払い浴室へ。男女別の浴室は各々趣きが違うようで、女性用は内湯に木造L字型浴槽がひとつ、薄白濁した湯が満たされています。続く外にも、こじんまりとした木造の浴槽があり、内湯同様白濁湯が満たされ、清流流れる緑豊かな景色が目の前に広がり心地良いです。薄白濁した湯には丸いセキセイインコの糞のような湯花がポッポッと漂い、ひとつつまんでは指で潰して遊んでしまいました。内湯、露天風呂とも、こじんまりして私好みです。ドカン、ドカンと、だだッ広い露天風呂が多い温泉郷ですが、たまにこういう小さな浴槽で良い湯に浸かるとホッと落ち着きます。男性用と女性用の趣きが違うので、やはり時間によって入替え制になるのでしょうか?

玄関脇にいたセキセイインコがかわいかった。
(03年7月)

(まぐぞー)




川沿いです


飲泉場


男性内湯



男性内湯 湯口


男性露天風呂


露天風呂 湯口



女性内湯


女性露天風呂


別の角度から


中崎の湯源泉 単純硫黄泉(硫化水素型) 98℃ 1200L/min


はしご湯のすすめ岐阜県の温泉