はしご湯のすすめ新潟県の温泉


折立温泉 ホテルさかえや 折立温泉 ホテルさかえや

魚沼市下折立494-2
025-795-2134
10時〜15時
500円

訪問:14年11月



立ち寄りの可否が不明のまま訪問する。5階建て客室20室の中規模な温泉旅館です。「立ち寄りできます、お一人様500円」との事で入浴する。浴室へは2回へ移動、展望風呂という名称がつけられている。男女別浴室は片方にのみ露天風呂があり、19時にて入れ替えになるので宿泊すれば趣の異なるふたつの浴室を楽しめる。当日訪問時間帯の男湯は露天なし内湯のみの浴室。8人サイスの小さな丸タイル造り浴槽が一つある。石湯口より大量の湯が浴槽投入あり。湯口内にて源泉と思われる湯と循環湯が混合されて浴槽へというよくある湯使いだ。湯は無色透明、弱キシすべ感、中カルキ臭がする。少量の源泉投入しつつの半循環と思われる。山に近い場所柄、下山後の汗流しに使えそうだ。
(14年11月)

(三昧)



田畑や林が広がるのどかな折立温泉にあるお宿です。ちょっと年季の入った、ひなびた昭和風情のある観光宿といった雰囲気です。近くを通りがかったので飛込みで立ち寄りしてみました。浴場は階上に二箇所あり、男女入れ替え制になる様子。訪問時女性用だった浴室には内湯と露天風呂がありました。

内湯は6〜7人サイズのやや浅め浴槽がひとつあり、適温の無色透明湯が循環利用されています。常時少しの溢れ出しもありましたが、循環利用といっていい湯使いでしょうか。なにしろ塩素臭が強く、早々に撤収。続く露天風呂は5〜6人サイズで周囲の景色が眺められます。こちらも塩素臭プンプンでしたが、循環と思われる湯口の他に加温源泉(かもしれない)湯口もあり、溢れ出しも多く見られました。が、溢れ出湯の行方が不明で、湯使いに関してはよくわからないままでした。
(14年11月)

(まぐぞー)




玄関


浴室その1


浴室その2



露天風呂


露天風呂湯口


眺め


折立温泉 40.6℃ pH=8.0 360L/min(動力) 溶存物質計=483.3mg Na=94.2mg(67.99mv%) K=1.7 Mg=0.3 Ca=37.1(30.68) Sr=0.3 Fe2=0.2 F=2.1 Cl=68.3(30.98) Br=0.2 SO4=139.2(46.55) HCO3=77.7(20.39) CO3=0.6 H2SiO3=60.8 HBO2=0.6 CO2=1.3(H18.12.18) ※温泉利用状況=加温あり、循環ろ過あり、塩素系の使用あり


はしご湯のすすめ新潟県の温泉