はしご湯のすすめ新潟県の温泉


松之山温泉 十日町市高齢者憩いの家 松之山温泉 十日町市高齢者憩いの家

十日町市松之山天水越775
025-596-2224
4月〜11月9時30分〜16時(まで脱衣所退室)
12月〜3月10時〜15時(まで脱衣所退室)
※いずれも浴室利用時間
500円

訪問:14年6月



H24.1月にオープンした松之山温泉にある十日町市の高齢者福祉施設です。地元民以外の一般観光客でも立ち寄り入浴可能です。例の如く朝一番に訪問、我が家が本日の利用者一番乗りのようでした。結局、30分ほどの入浴・湯浴み後の小休止を取りましたが、退館まで誰もお客さんが来ないという状況でした。

浴室には4−5人サイズ、角タイル張り、縁は御影石の至ってシンプルな浴槽があります。カランシャワーは4台ほどを備えます。利用源泉は3号泉単独利用です。御影湯口より62.4℃の湯を3-4L/minってなところでしょうか。高温なのでそうはジャバジャバと投入は出来ません。浴槽湯は無色透明、強塩味、苦味、ヨードチンキ臭。湯温は42.1℃で浸かりやすく調整されています。濃厚湯で浴後はホテホテです。浴槽底からのパスカル排湯あり。加水ながらの掛け流しです。浴後は畳敷きの休憩所でしばし休憩です。それにしても空いている施設なのに驚きました。
(14年6月)

(三昧)



2014年に松之山に誕生した高齢者の福祉施設です。元々あった老人憩いの家に温泉を引き込み、温泉・交流施設として利用できます、というような案内がされています。さっそく出かけてみましたが、温泉街のメイン通りから少し離れた長閑な地に、その建物はありました。いかにも公共の施設といった公民館風の建物に、比較的広さのある休憩室と、ややこぢんまりとした浴室が造られていました。

男女別浴室には内湯がひとつづつ。風情うんぬんはなく使い勝手重視のスッキリとした浴室です。女性側には4人サイズの四角いタイル浴槽がひとつあり、やや熱めの湯を適量投入で掛け流しています。ごくごく僅かに白にごりを帯びた無色透明湯は、つるつるとした肌触りのヨード臭がムンムン香るやや熱め設定。加水によりややマイルドにはなっていますが、それでもやっぱり塩辛く重い湯で、10分も湯に浸かっていると汗がタラタラです。訪問時は朝一番だったためか鮮度も良く満足行く湯浴みとなりました。

浴後は休憩室でしばし休ませていただいたのですが、浴室も含め誰一人お客さんが来る気配がありません。受付けの方にいつもこうなのですか?と伺ってみると「この辺の高齢者は昼間は畑などで働いていて仕事の終わる夕方にはこの施設が閉まってしまう、足腰が不自由で送り迎えしてくれる人がいないとここまで自分で来れない人もいる」というような事を仰っていました。
(14年6月)

(まぐぞー)




温泉タンクと外観


真新しい看板


シンプルな館内



広々休憩室


お馴染み血圧計


掲示



男性脱衣所


男性浴室


別の角度から



浴槽


湯口


排湯口



女性浴室


湯口


洗い場


鷹の湯3号 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 97.5℃ pH=7.7 200L/min(掘削自噴) 溶存物質計=16095mg Li=2.0mg Na=3700(60%) K=170 NH4=28 Mg=0.7 Ca=2100(37%) Sr=29 Ba=2.1 F=2.9 Cl=9500(99) Br=28 I=7.3 SO4=78 HCO3=6.7 H2SiO3=170 HBO2=270 CO2=0.2 (H20.10.30) ※加水あり


はしご湯のすすめ新潟県の温泉