はしご湯のすすめ長野県の温泉


来馬温泉 風吹荘 来馬温泉 風吹荘

北安曇郡小谷村北小谷1283-1
0261-85-1144
10時〜20時(19時まで受付)
400円

訪問:14年5月



二階建ての小さな湯宿の「風吹荘」。宿泊客が到着するかしないかの時間帯に立ち寄りした。立ち寄り入浴は400円なり。また11時から14時までの時間限定で自家製手打ち蕎麦と入浴のセットで1000円というお得なプランもあり、それにも惹かれたが今回は時間的に入浴のみでお世話になった。

浴室は地階にあり階段にて移動する。少しモワッとした浴室空間、浴槽は6-7人サイズの角タイル造り。湯口からは44.0℃の源泉約45L/minが浴槽へ勢いよく投入されている。口に含むとちょっとした微炭酸飲料のようだ。浴槽の2方向部分よりオーバーフローがあり、浴室床はクリーム色から赤茶色に見事に染まっている。浴槽湯はほとんど無色透明、生臭い系の金気臭味、重曹甘味。細かな鉄サビの浮遊と、細かな気泡の浮き沈みが確認できた。浴槽湯温は43.1℃、熱すぎず温すぎずの調整。湯使い良いので満足できる湯宿でしょう。
(14年5月)

(三昧)



周囲を雑木に囲まれた、静かな環境にある中規模のお宿です。午後3時近くに訪問しましたが、宿泊客はまだ到着していないようで館内はシンと静まり返っていました。

浴室は男女別内湯がひとつづつ。浴室に入ると、浴槽の全方向から湯が溢れ、その温泉成分であちこちが茶色に染まった洗い場という、温泉好きならたまらない光景が目に飛び込んで来ました。浴室には6〜7人サイズの浴槽がひとつあり、熱すぎず温すぎずの絶妙湯加減の湯が惜しげもなく掛け流されています。無色透明の湯は細かな鉄サビ湯花が無数に舞うもので、湯面からは鉄と重曹、そして炭酸の香りがムンムンと立ち上ります。そっと浸かると体に付着する泡、そして重曹のヌルスベ感があり、とても心地よいです。湯口より一口含むと、新鮮金気+重曹の甘味+ほんのり塩味、そして炭酸の刺激もハッキリとわかります。浴槽サイズにして投入量が多く、充分な溢れ出しがあるのも嬉しいです。またひとつ良い湯に出会う事ができ、感謝・感謝の一湯でした。
(14年5月)

(まぐぞー)




男性浴室


浴槽


湯口



女性浴室


浴槽


湯口



溢れ出し


溢れ出し


玄関まわり


北小谷温泉と風吹荘源泉の混合泉 ナトリウム-炭酸水素塩泉 46.0℃ pH=6.6 溶存物質計=2.12g Li=0.7mg Na=472.4(78.41mv%) K=11.0 NH4=1.4 Mg=12.3 Ca=81.7 Sr=1.2 Ba=0.3 Mn=0.7 Fe2=1.3 F=0.4 Cl=177.1 SO4=73.6 HCO3=1189(74.85) H2SiO3=78.0 HBO2=17.8 CO2=495.0 (2012.1.24) ※温泉利用状況=全ての項目において該当無し


はしご湯のすすめ長野県の温泉