はしご湯のすすめ静岡県の温泉


雲見温泉 網元・温泉民宿又五郎 雲見温泉 網元・温泉民宿又五郎

賀茂郡松崎町雲見457
0558-45-0732
立ち寄りに関しては不明
宿泊しました:一泊二食10000円+税利用

訪問:13年10月(泊)



10年振りに伊豆・雲見温泉に宿泊してみました。雲見といえば塩辛い温泉と、地元海産物を使ったボリュームのある食事が低料金で楽しめる宿泊が有名で、ホテルに旅館、民宿などが多く軒を連ねています。今回は予約サイトで「伊勢海老ぷらん」を予約して出かけてみました。

当日は湯巡りに昼食、波勝苑観光などを楽しんだ後、16時すぎにチェックイン。三階建て川沿いの温泉民宿、ご主人が漁師なので「漁師の宿」といった感じです。宿泊部屋は8畳+α仕様で二階の202号。窓からの眺めは雲見の温泉街と多少の山の緑。宿泊時は賑やかなグループがいたため、上階と隣部屋から聞こえる物音や会話が少し気になります。

夕食は18時からで一階の調理場まで各自で取りに行くセルフ方式です。食事終了後も調理場へ食器を下げます。布団も各自で敷くセルフ方式で、雲見の多くの民宿はこのスタイルが定番かと思います。

浴室は一階にあります。当日、二つある浴室はどちらも利用客ごとの完全貸切制となっていました。浴室は湯船の周囲に岩石を配置、2人サイズの岩風呂といった感じです。室内に入るとプ〜ンと温泉の臭素臭が漂います。湯は無色透明、とろみ感のあるもので、甘味に強塩味、エグ味を感じます。総計12gちょいの濃い塩分が目立った温泉が、42℃前後の熱すぎず温すぎずで掛け流されています。塩分が濃くベタつくタイプの湯なので、一晩に何度か浸かるようだと、その都度ごとにシャワーで体の温泉を洗い流した方が良いかもしれない。こちらの民宿は24H入浴可能なので、一晩中何度も浸かりたい我が家には重宝しました。

雲見にはまた出かけたいと思います。
(13年10月宿泊の感想)

(三昧)



雲見温泉は、海岸へ向かって流れる細い大田川(一部涸れている)沿いに、こぢんまりとした民宿や商店が並ぶ静かな温泉地です。今回約10年ぶりに訪問しましたが、以前となんら変わった様子はありません。もう30年程以前から何度か来ていますが、ここは昭和から時間が止まっているような、不思議なノスタルジーに溢れています。

今回宿泊でお世話になったのは、川沿いに軒を連ねる一軒「網元・温泉民宿又五郎」です。ホームページの美味しそうな魚介類の食事に惹かれて申し込みました。記憶に間違いがなければ、雲見温泉での宿泊はここで7軒目になりますが、食事に関してはどこもハズレ無しです。今回お世話になった又五郎も大満足の食事となりました。

又五郎は雲見温泉の多くのお宿同様に、素朴で気取りの無い民宿です。玄関には「ひまわりちゃん」という柴ワンコが寝そべっています。サバサバとした明るい女将さんが出迎えてくださり、部屋へ案内いただきます。通された部屋は大田川に面した2階の和室で、窓の外を覗くと温泉街のどこか懐かしい通りを眺める事ができます。部屋には浴衣、お茶セット、テレビが置かれ、清潔に保たれ何も不自由する事はありません。

夕食は各部屋で、朝食は一階の居間でいただきました。伊勢えび漁が解禁したばかりという事で、今回は奮発して「伊勢えびプラン」にしました。夕食は伊勢えびの刺身と鬼殻焼き、その他魚介類の刺身やフライ、煮物などがテーブルいっぱいに並び完食が大変だったほど。朝食もテーブルで焼く干物や、大きなカワハギの煮物、伊勢えびの味噌汁など、かなりのボリュームです。気取った創作料理は街でも食べられますが、こういうパンチの効いた魚介三昧こそ雲見温泉ならではだと思います。

肝心の温泉ですが、館内には二つの内湯があり、本来は男女別にわかれていますが、訪問時はグループごとの貸し切り利用という形で使われていました。浴槽はどちらも2人入ればいっぱいのこぢんまりとしたもので、無色透明の熱い源泉を浴槽内注入し、静かに掛け流しています。ほんのり甘みのある強い塩気と苦汁を感じる湯で、湯面から臭素臭がプンプンと漂い、まさに「海辺の湯」といった印象を受けました。源泉温度が高いので投入量は少なめですが、利用者が限られるので何時入っても湯が綺麗でした。浴後は肌にべた感が残り、温まりも強烈に強いので、夏場は少しキツイかな。

10年ぶりに訪問した雲見温泉ですが、魚介類の美味しさ、強い塩の湯、そしていつまでも変わらないノンビリとした空気を存分に楽しめました。またいつか訪れたい場所です。
(13年10月宿泊の感想)

(まぐぞー)




川沿いに建ちます


ひまわりちゃん


アップで



宿泊した部屋


部屋からの眺め


川にいたイソヒヨドリ



浴室1


浸かった様子


浴室



湯口


夕食
詳しい画像


朝食
詳しい画像



雲見の景色


雲見の景色


雲見の景色


混合泉(三浦1号・3号・5号)(赤井浜混合貯湯槽で採取) カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 50.6℃ pH=7.4 成分総計=12.29g Na=2139mg K=20,1 Mg=61.5 Ca=2304 Mn=0.2 Fe2=0.1 Cl=7054 Br=8.3 I=0.3 SO4=613.2 HCO3=20.2 H2SiO3=38.3 HBO2=3.2 CO2=22.8 (H21.8.25) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし


はしご湯のすすめ静岡県の温泉