はしご湯のすすめ長野県の温泉


田沢温泉 和泉家旅館 田沢温泉 和泉家旅館

小県郡青木村田沢温泉2695
0268-49-2017
立ち寄り時間要問い合わせ
500円

訪問:13年8月



早朝の訪問だったが、品格が漂うご主人が対応される。「結構ですよ、どうぞどうぞ。」との事、ありがたく立ち寄る。ちょうど宿泊客の朝食タイムだったようで、館内はおいしそうな臭いが。。。

早速、浴室へ向かいます。きれいに整理整頓された浴室で清潔感が漂います。浴室にははっきりとしたタマゴ臭がふんわりと漂っています。浴槽はタイル張り、横長の曲線を帯びた造りで4−5人サイズ。オリジナル石湯口より40.1℃の源泉を15L/min投入あり。湯は無色透明、ツルツル浴感、タマゴ臭あり。口に含むと歯の浮く様なタマゴエグ味がある。湯温は温めの38.8℃。湯船からは静かにオーバーフローされる掛け流し。残暑残るこの時期、この位の湯温での湯浴みが心地良いです。温泉は洗い場シャワーやカランでも利用されていました。

ちょっとした露天風呂もあります。庭と山肌の緑に囲まれたロケーション。石板&角タイル張り浴槽は三人サイズの大きさです。岩石湯口からは39.7℃の源泉を少量投入しての掛け流し。無色透明、少しワタワタ状の湯華が見られます。やはりタマゴ臭が漂い、内湯以上にぬるめで36.2℃に調整。館内廊下壁にはきちりと飲用の分析書も掲示されていました。
(13年8月)

(三昧)



昔ながらの日本情緒漂うこぢんまりとした温泉地「田沢温泉」にある温泉旅館です。新しい印象の白を基調とした和風旅館で、立ち寄りを伺うと快く迎え入れてくださいました。館内も外観同様、新しく綺麗な印象です。浴室は男女別内湯+露天風呂と貸切風呂がありますが、貸切に関しては立ち寄りでの利用は不明。なので今回は男女別浴室を利用させていただきました。

脱衣所を抜けるとまずは内湯です。タイルばりのスッキリとした浴室には、湾曲した細長い7〜8人サイズ浴槽がひとつあります。湯口より無色透明の適温湯が流し込まれ、浴槽内でぬるめ寄りの適温、湯中にはごくごく少量の小さい綿状湯花が漂っています。あまり浸かる人がいなかったのか綺麗な気持ちの良い掛け流しです。

続く露天風呂は3人サイズの扇形で、目の前に造られた水草の茂る「わびさび」調の小池を眺めながらの入浴となります。湯口より適温湯が流し込まれ、浴槽内で人肌より少し温かい程度のぬるめ。綺麗に澄んだ無色透明湯の中に小さい綿状湯花が少しばかりふわふわと漂うもので、スベキシの混在した肌触りがします。湯面からはごくごく僅かなタマゴ臭、湯口より一口含むとタマゴ味を感じます。

露天、内湯ともにフワッと優しい浸かり心地があり、ジッと浸かっていると指先までポカポカ。終始貸し切り状態で綺麗な湯を静かに楽しむ事ができました。
(13年8月)

(まぐぞー)




玄関まわり


浴室入り口


男性脱衣所



男性内湯


別の角度から


浸かった様子



内湯湯口


男性露天風呂


緑に癒されます



女性内湯


浴槽


内湯湯口



女性露天風呂


浴槽から


露天風呂湯口


田沢温泉混合泉(2号泉、3号泉)源泉 単純硫黄温泉 39.8℃ pH=9.4 Na=58.6mg K=0.9 Ca=4.3 NH4=0.1 F=0.5 Cl=37.9 Br=0.1 OH=0.4 HS=8.4 SO4=21.6 HCO3=28.1 CO3=16.2 BO2=1.0 H2SiO3=53.3 (H14.10.15)/※温泉利用状況=見当たらず


はしご湯のすすめ長野県の温泉