はしご湯のすすめ長野県の温泉


蕨温泉 ふれあいの湯 蕨温泉 ふれあいの湯

上高井郡高山村奥山田1321
026-242-2313
6時30分〜21時
第2火曜休み
300円

訪問:02年10月、14年3月



蕨温泉にある公衆浴場の「ふれあいの湯」。十数年前に行ったきりで今回久々に訪問。6時半のオープンを駐車場で待っているとどんどんと車が入ってくる。皆さん、朝風呂目当てでオープン前からやってくるのだろう。券売機で入浴券を購入して浴室へ急ぐ。

男湯は朝から一気に10-15人もの入浴客でにぎわう。浴室空間が広めに作られており換気良好でとても快適なコンディション。内湯は木枠、7-8人サイズの石板張りの造り。湯船を満たす湯は無色透明、弱温泉臭に弱カルキ臭がする。湯使いは半循環の様子。ただ、朝一で湯がきれいなのだけは良かった。特徴ある湯口でもある雷神様も相変わらず健在で満足した。ガラス扉向うには半露天風呂もある。8人程の広さがある長方形型のものだ。湯に浸かると建物裏手の田園風景の眺めがある。肝心なお湯はカルキ臭がするものだ。浴槽底部に循環・掻き混ぜ対策用かの吹き出しが確認できる。露天風呂に関しては他は特筆すべきは無い。
(14年3月)

(三昧)



周囲を里山に囲まれた自然豊かな地に建つ村営の日帰り温泉施設です。敷地内には宿泊施設、蕎麦処などが造られています。とはいえ、よくある観光複合施設のような騒々しさはなく、高山村らしいノンビリとした空気が流れています。今回はお湯の再確認も含め12年振りに再訪問してみました。

料金を支払い浴室へ。脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、木材をふんだんに使用した浴室に、8人サイズの長方形浴槽がひとつあります。ここの湯口が変わっていて、なんと雷神様の口から湯が投入されます。また、男女の仕切り壁にも小さな雷神様があしらわれて、なんともホノボノとした雰囲気となっています。肝心の湯は無色透明、塩素臭漂う循環湯で、源泉も適量入れつつの半循環といったとこでしょう。常に溢れ出しも適量あり、朝一の訪問だったので湯も綺麗で、多くの人が利用する日帰り温泉施設という立場を考えればまずまずの湯使いだと思います。

続く露天風呂は、目の前に牧歌的な里山、そして遠くの山々を見渡せるデッキのような部分に造られた8人サイズの長方形浴槽がひとつあり、湯使いは内湯と同様に半循環です。こちらの湯口は普通の木造で雷神様はいませんが、なにしろ眺めがとても良く、爽やかな風に吹かれてのんびりと湯浴みを楽しみたいところですが、残念な事に内湯と比べ塩素臭がかなり強く早々に撤収。その事を知っているのか、朝一訪問の常連さんと思われる皆さんは誰も露天風呂には浸かりに来ませんでした。

浴後は休憩室でまったり。持ち込みも可能なようで、車中泊明けの朝風呂訪問に利用して、時間が許す限り寛ぎたい施設でした。
(14年3月)

(まぐぞー)




自然豊かな地


玄関


休憩スペース



男性脱衣所


男性脱衣所


男性内湯



湯口


湯口アップ


男性露天風呂



女性内湯


湯口


女性露天風呂


蕨温泉 含硫黄−ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉 45.9℃ pH=7.9 成分総計=2218.6mg Li=2.3mg Na=397.0 K=20.0 Mg=1.8 Ca=319.0 Mn=0.3 Fe2=0.8 Sr=1.3 F=1.6 Cl=720.5 Br=3.0 HS=2.5 SO4=621.6 HCO3=12.0 CO2=12.0 H2S=0.4 (H17.6.28) ※温泉利用状況=加温あり。循環濾過あり、塩素系薬剤の使用あり


はしご湯のすすめ長野県の温泉