はしご湯のすすめ長野県の温泉


上諏訪温泉 湯小路いきいき元気館 上諏訪温泉 湯小路いきいき元気館

諏訪市小和田19番3号
0266-54-7711
9時〜21時30分/300円
第3月曜、12月29日〜1月3日休み

訪問:12年1月

湯小路源湯/単純硫黄泉/69.0℃ pH=8.8 溶存物質計=777.8mg Li=0.5mg Na=198(91.89mv%) K=7.0 NH4=0.1 Ca=9.5 Sr=0.1 Fe3=0.1 Zn=0.3 F=2.5 Cl=228(55.19) HS=32.3 SO4=90.1 HCO3=106 CO3=15.0 H2SiO3=75.2 HBO2=12.8 CO2=11 H2S=34 (H17.11.8)/※加水あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


諏訪市総合福祉センターにある健康増進施設の一部である温泉浴場を一般にも開放している、というので立ち寄りしてみた。三階建ての立派な建物で、センター内は市民福祉に充分な設備を備えている。入浴希望者は各自で券売機にて入浴券を購入して受付に提出する。

脱衣所や浴室を見ると日帰り温泉センターのようでもある。浴室には7-8人サイズの横長長方形浴槽を備える。仕切り隣の湯船は水風呂があり、これはサウナ利用者の多くが利用している。湯は薄いバスクリンのような黄緑色をしている。スベスベとした浴感があり、体感で43℃ほどだ。浴槽端の切り込みから多少のオーバーフローもある。浴槽内にて循環されており、焦げタマゴ臭が香る湯口からの源泉投入もあり、半循環の湯使いである。
(12年1月)

(三昧)


諏訪市総合福祉センター内の浴場です。いかにも公共の施設といった鉄筋のカッチリとした建物ですが、外壁に描かれた動物達のイラストで、ちょっと和やかな印象になっています。

タイルばりの浴室は、使い勝手のいいシャワーが数台と、15人サイズの長方形浴槽がひとつ、そしてサウナがあります。旅情うんぬんはなく、機能重視といった浴室です。

浴槽に満たされる湯色は、昔ながらのバスクリンを薄く溶かしたような黄緑蛍光色で、スベスベとした肌触りがあり、湯口では少量の源泉投入と焦げタマゴ臭が香ります。湯使い的には、源泉を少量投入しつつ、ほぼ循環ベースといった感じでしょうか。残念だったのは、夜に訪問したため、既に多くの人が浸かった後らしく、湯が随分とくたびれ気味だった事。こういう施設は、なるべく早い時間帯の方が湯がいいと思います。
(12年1月)

(まぐぞー)



男性浴槽(の一部)


湯口


はしご湯のすすめ長野県の温泉