はしご湯のすすめ新潟県の温泉


雲母温泉 雲母本館 雲母温泉 雲母本館

岩船郡関川村上関318−2
TEL(0254)64-2137
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:11年8月

雲母3号泉/ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉/62.3℃ pH=7.1 溶存物質計=2318mg Li=1.6mg Na=674.2(82.25mv%) K=69.3 Mg=2.3 Ca=82.4 Mn=0.1 Sr=1.2 F=6.0 Cl=882.6(69.68) Br=2.6 HS=0.9 SO4=370.4(21.58) HCO3=166.6 CO3=0.2 H2SiO3=45.9 HBO2=11.5 CO2=20.2 H2S=0.8 (H16.12.17)/※季節より加水する事もある


雲母温泉にある温泉旅館です。静かで閑散とした印象の温泉街、数軒の温泉宿と共同浴場があります。今回訪問したのは雲母本館、親切に立ち寄りを受け付けていただきました。

案内されたのは一階にある男女別内湯です。浴室に入った途端にほんのり香るタマゴ臭。二面ガラスで明るい浴室です。青角タイル張りの2人でゆったりサイズの浴槽が一つあります。タイミング良い訪問で湯の鮮度は最高。

無色透明、弱塩、弱タマゴ臭。とろりとした感じの湯は42℃と浸かりやすい温度調整です。湯中には溶きタマゴのような黄白い湯華がちらほらと。岩組み湯口で58.2℃の源泉を少量投入しての掛け流し。ただし投入量が少ないので2−3人も浸かれば、浴槽湯量が回復するまで時間がかかりそうだ。湯上りはポカポカで汗が引かなかった。

三階にも展望がよろしい内湯があったがこちらは見学のみにした。
(11年8月)

(三昧)


雲母温泉街にある中規模の旅館です。気取りの無い立寄りやすい雰囲気で、1階に男女別浴室、2階に混浴(?)と思われる浴室があります。先ず御案内いただいた男女別を利用させていただく事に。

女性浴室には2人サイズのこぢんまりとした浴槽がひとつ。石組湯口より熱い源泉をチョロチョロ投入の掛け流し。無色透明な湯は利用者があまりいなかったのか、湯汚れ一切なしの綺麗なもので、ごく少量の溶きタマゴ状白湯花が漂います。弱いトロミのある湯で、優しい温泉臭が漂い、一口含むと弱い塩気とタマゴ風味を感じます。雲母温泉だからこそのベストな湯使いが良かったです。

「上のお風呂もどうぞ」との事でしたが、下の小浴場で満足したので、今回は見学だけさせていただきました。
(11年8月)

(まぐぞー)



男性


男性


湯口



女性


女性


湯口



混浴(?)


湯口


玄関まわり


はしご湯のすすめ新潟県の温泉