はしご湯のすすめ大分県の温泉


鉄輪温泉 国東荘 鉄輪温泉 国東荘

別府市鉄輪風呂本3
TEL(0977)66-7352
9時〜11時、15時〜21時
600円

訪問:11年3月

ナトリウム-塩化物泉/100.4℃ pH=? 260L/min 溶存物質計=3.99g Na=1180mg(90.75mv%) Mg=4.9 Ca=33.1 Al=0.3 Mn=1.2 Fe2=1.6 Cl=1690(84.23) S2O3=0.1 HSO4=0.2 SO4=429.0 HASO2=2.1 H2SiO3=470.0 HBO2=64.1 (S55.6.3)/※温泉利用状況掲示なし


鉄輪の和風温泉旅館です。立ち寄りをお願いすると離れにある「坂吉の湯」を案内されました。お宿館内にも内湯があるようですが、こちらの立ち寄り可否は不明。

「坂吉の湯」には趣きの異なる二つの浴室があって時間交替制で男女入れ替えになるようです。当日男湯は温泉浴槽のほか、打たせ湯と砂湯を備える造りの浴室でした。

15人サイズの石造り浴槽は手造り感の感じられます。浴槽両端には湯貯め槽を設置、湯口代わりの鉄管から高温源泉を絞って投入。湯貯め槽での温度は81.4℃もあるので注意が必要です。浴槽を満たす湯は国東荘独自の源泉を利用。湯は無色透明、旨みダシの効いた弱塩味のするものです。しばらく浴室利用客がいないと、湯表面付近が熱くなっているので湯揉み棒にて調整が必要です。浴後の体の火照り具合が物凄く汗が引きません。冬場にはいいかも。
(11年3月)

(三昧)


鉄輪温泉のメイン通りとでも言うべき「いでゆ坂」から更に枝分かれした細い路地「湯けむり通」に面した温泉宿です。立寄りを伺うと、本館とは細い道を挟んだ別棟の湯小屋へ案内されました。本館にも内湯があるようですが、そちらは立寄り可能かは??

湯小屋は「坂吉の湯」という名が付けられ、二つの浴場に分かれています。片方が30人サイズ浴槽と蒸し湯、もう片方が15人サイズ浴槽と砂湯で、たぶん定期的に男女入替えになるんだと思います。訪問時は蒸し湯の方が女性用でした。

脱衣所を抜けると先ずは30人サイズの四角い浴槽が現れます。最初、鉄輪の路地裏にこんな巨大な浴槽があるのぉ〜!?とビックリ。それだけ大きな浴槽です。手作り感溢れる浴槽には、ほんのり茶色がかっても見えるほぼ無色透明の熱い湯が満たされています。鉄輪ならではのモワ〜っとした優しい温泉臭が漂い、激熱源泉を一口含むと甘ダシ塩味が美味しい。とても良くあたたまる湯で、寒い時期にはたまりません。併設の蒸し湯は、温泉噴気を利用したサウナ的なもので、石菖が敷かれた本格派。これもまた体が芯からあたたまって気持ちいいんです。

ここは慌しい立寄りでは勿体無い。ノンビリゆっくり時間のある時に楽しみたい所でした。ちなみに、湯小屋出入り口の扉は軒が低いので頭をぶつけないよう御用心。三昧が思いっきりぶつけてました。
(11年3月)

(まぐぞー)



坂吉の湯
噴気で周囲はモウモウ


入口


湯小屋内の通路



男性側だった浴槽


湯口その1


湯口その2



砂湯


埋まってみた


打たせもあります



女性側だった浴槽
男性側の倍大きい


蒸し湯


セキショウの敷かれた
本格派


はしご湯のすすめ大分県の温泉