はしご湯のすすめ長野県の温泉


中条温泉 トマトの国 中条温泉 トマトの国

下水内郡栄村大字北信4413-1
TEL(0269)87-3030
10時30分〜20時(4月〜10月)
10時30分〜19時(11月〜3月)
500円

訪問:10年8月

中条温泉/単純温泉/37.0℃ 60L/min pH=7.8 溶存物質計=423mg Na=85.8mg(95.4mv%) K=7.2 F=0.2 Cl=2.9 H2PO4=1.7 HCO3=240.3(97.3) H2SiO3=84.0 HBO2=0.7 CO2=259.0 (H20.11.21)(掲示内容をわかりやすいように当方にて多少変更)/※加水あり、加温あり


トマトの国というユニークな名前を持った公社管理の温泉旅館。立ち寄りも可能なのでどれどれと突撃。

ガラス張りの浴室で少しモワッとしている。10人程度の広さがある石造り浴槽。やや黄色の透明、弱すべすべ浴感の浴槽湯。湯口より5L/min程の加温湯を浴槽へ落とし込んでいます。湯口にて鉱物モール臭で重曹甘味あり。浴槽端からの投入量と同じ溢れ出しがありますが、ちょっと鮮度面で物足りないかと。。。もう少し投入湯量を増やして欲しいところです。
(10年8月)

(三昧)


以前から名前が気になっていた温泉施設。トマトの生産をして、トマト料理が名物なのかと思っていたら、そうではないようです。鉄筋コンクリ箱タイプの建物はいかにも公共の施設といった感じで、だいぶ年季が入り、やや寂びれ感があります。しかし、眺めの良い高台に位置し、ロケーションはいいです。

女性浴室には10人サイズのほぼ長方形浴槽がひとつ。露天風呂はありません。ごく僅かに麦茶濁りの透明湯が静かに掛け流されています。スベスベとした肌触りの湯は湯口でモール鉱物臭、一口含むと重曹の甘味がします。浴槽内の湯からは塩素臭が漂ったのですが、入れていないという掲示があったので、清掃時の残り香かも。実際、湯口からは匂いませんでした。加温掛け流しではありましたが、訪問時は既にたくさんの人が浸かった後らしく、やや鮮度不足に陥っていました。
(10年8月)

(まぐぞー)



男性内湯


男性露天


露天湯口


はしご湯のすすめ長野県の温泉