はしご湯のすすめ長野県の温泉


戸倉上山田温泉 やすな旅館 戸倉上山田温泉 やすな旅館

長野県千曲市大字戸倉2127-2
TEL(026)275-0306
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:09年6月

2号源泉<湯口における分析>/単純硫黄泉/44.3℃ pH=8.8 溶存物質計=452.2mg/Na=124.4mg(89.98mv%) K=1.2 Mg=0.1 Ca=11.1 F=1.1 Cl=112.4(52.53) Br=0.4 HS=13.5 SO4=30.5 HCO3=90.6(24.53) CO3=8.1 H2SiO3=53.9 HBO2=4.7 H2S=0.2 (H13.10.31)


外観からは寂れた感じを受けるお宿。立ち寄りOKと案内があったので訪問してみました。商売っ気などは少しも感じないお宿に女将さん。「お風呂?どうぞどうぞ」とのお返事。

浴室は一つのみなので家族やグループで貸し切り利用します。浴槽は二人サイズのタイル張りのものが一つあります。張られている湯がキレイナな淡緑色で、見ただけでこりゃ当たりだわ状態。タマゴ臭もプンプンと漂います。浴槽隅っこのライオン君の湯口より15L/min程度の投入があります。利用客が少ないせいか鮮度抜群のコンディションです。弱つるつる浴感あり、42℃の適温湯、二人同時に湯に浸かってしまうとかなりの溢れ出しで床は洪水状態です。観世温泉公衆浴場と同一の源泉ですが、小さめ浴槽なため軍配はこちら。十分に楽しむ事ができました。
(09年6月)

(三昧)


戸倉上山田温泉の住宅街にあるお宿です。やや年季の入った建物で、生活感漂う少々雑多な印象を受けました。館内には浴室がひとつ(?)あり、貸切利用になる様子。

こぢんまりとした浴室に2人サイズのタイル浴槽がひとつ。浴槽の後ろには細長い水槽があり、水中花が飾られています。ライオンの湯口より流し込まれる湯は浴槽の切り込みから排出される仕組みですが、人が浸かるとザッパーン!と縁からも溢れ出し、洗い場の排水が間に合わず、渦潮のようになっていました。口に含むとタマゴエグミ味、澄んだ緑色で見た目も綺麗、スベスベした肌触りと湯面から立ち上るタマゴ臭が心地よいです。こちらのお宿は、掃除はチョット苦手のようですが、湯は鮮度良好で気に入りました。
(09年6月)

(まぐぞー)



利用した浴室


浸かった状態


湯口


はしご湯のすすめ長野県の温泉