はしご湯のすすめ富山県の温泉


尾の沼体験交流施設 とちの湯 尾の沼体験交流施設 とちの湯

黒部市宇奈月温泉字大尾6215
TEL0765(62)1122
9時30分〜18時/500円
4月下旬〜12月上旬営業

訪問:07年6月

宇奈月温泉
アルカリ性単純温泉
87.8℃ pH=? 溶存物質計=442mg
Na=95.3mg K=4.9 Li=0.3 Ca=11.8 Mg=0.3 Cl=75.3 Br=0.1 F=5.8
HCO3=108.1 CO3=2.3 H2SiO3=99.4 HBO2=3.7 CO2=0.5
(H18.8.25)
※加水あり、循環濾過あり、塩素系薬剤使用あり


富山の日帰り温泉本に「源泉100%」と情報があったので立寄る。結果からして見事にしてやられた、といった状況。黒部市の公営温泉施設で、うなづき湖を眺められる露天風呂を備えトロッコ電車が運行しているのも見える。冬期は積雪により休業する。

入って早々に掲示の温泉利用状況が目に入ってしまい、「これは!!??」と目を疑ってしまう。「源泉100%」は何処へ〜??清潔な内湯浴槽は5-6人サイズのタイル張りのもの。お湯は無色透明、カルキ臭の湯が循環。湯口より源泉?と思われる湯を少量投入があり、半循環といった具合か??山歩きの後の汗流しには良いのかもしれない。

内湯続きの露天風呂は、湯に浸かりながら黒部峡谷や、残雪残る山々、うなづき湖の景観が眺められるとてもよい場所にある。大小の岩を組み合わせた12-13人サイズの広さがあります。お湯は無色透明、カルキ臭、循環。先客の話によると目下に見える湖の際には、猿などの動物がよく現れるという。
(07年6月)

(三昧)



うなづき湖畔にある公営の温泉施設。周囲を湖や山々に囲まれた、なかなかの環境です。今回、富山で売られていた温泉本に「源泉100パーセント、掛け流し」の表記があったので訪問してみました。・・が、実際は・・・( ^ ^ ;)訪問した「とちの湯」は、周囲の景色に馴染むような優しい造りの建物で、館内は木材をふんだんに使用しています。浴室は男女別に内湯と露天風呂がひとつづつ。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、使い勝手のいいシャワーの並ぶ洗い場に、四角い5〜6人サイズ浴槽がひとつ。風情うんぬんより機能重視といった印象です。肝心の湯は無色透明、適温、循環で塩素臭きつめ。続く露天風呂は目の前の湖や山々が見渡せる眺めの良いもの。10人位は入られるでしょうか?こちらの湯は内湯よりは良い印象でした。久々に強い塩素臭で驚いてしまったのですが、大勢の人が利用する施設なので、この湯使いは仕方ないかもしれません。ちなみにパンフレットを見ると、こちらも黒薙からの引き湯のようです。
(07年6月)

(まぐぞー)




男性内湯
女性側もほぼ同じ造り


男性露天風呂
女性側もほぼ同じ造り


温泉利用状況の貼り紙



はしご湯のすすめ富山県の温泉