はしご湯のすすめ長野県の温泉


大塩温泉 共同浴場
大塩温泉 共同浴場

小県郡丸子町大塩(R254沿い)
TEL(0268)42-1048(丸子町観光協会)
立寄り時間失念/100円

訪問:03年7月

小県郡丸子町大字西内字原前7295号源泉/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉/38.5℃ pH=7.86 蒸発残留物=1141mg Ca=186.5mg Na=165.5 Fe2=0.5 SO4=618.1 Cl=104.6


R254沿いにある大塩温泉の共同浴場です。公民館かなにかの建物を間借り?してるのか「共同浴場」と書かれた看板があります。注意してみないと通り過ぎてしまいます。入湯は100円で可能。住所、名前をノートに記入してから入湯になります。男女別でタイル張りの長方形浴槽が一つあるのみ。湯は無色透明無臭で特に特徴はないお湯です。温泉は循環仕様で利用されていてちょっと残念。湯口にはカルシウム分の析出かなにかが付着しています。変わったライオンの湯口もあり。通りがかりのちょいとひと浴びには好都合かな。
(03年7月)

(三昧)


最初、別の「大塩温泉会館」という共同浴場の方へ行ったのですが、掲示されていた開館時間に行っても鍵は閉まったままで、中に人のいる気配もない。「休館日でもないのに、おかしいなぁ。閉鎖しちゃったのかなぁ?」などと思いながら車でウロついている最中に偶然見つけた別の共同浴場。こちらも正真正銘「大塩温泉共同浴場」でありました。受付には係のオジサンがひとり。TVを観ながら暇そうにしています。

浴室は男女別にひとつづつ。浴槽がひとつのシンプルなもの。湯が投入されている湯口の他に、何故かお湯の出ていないライオンの湯口もあります。お湯はコレといった特徴はないものの、結構温まりました。「大塩温泉会館」の共同浴場がこちらに引っ越した??いまだに真相は謎のままです。
(03年7月)

(まぐぞー)



シンプルな浴室


温泉成分でライオンの口が
牛乳を飲んだ後みたくなっていた


共同浴場外観


はしご湯のすすめ長野県の温泉