はしご湯のすすめ長野県の温泉


七味温泉 山王荘 七味温泉 山王荘

上高井郡高山村大字奥山田七味2974-53
TEL(026)242-2627
8時〜20時(19時30分まで受付)/500円

泉質等不明(掲示なし)

訪問:06年10月



紅葉時期の露天風呂に浸かるべく七味温泉に出向いた。しかし高山村一帯はもう紅葉も終盤で晩秋といった状況。「山王荘」は温泉街?の奥の方にあるお宿です。玄関に入りフロントで呼んでも呼んでも人がおらず。たまたま居合わせたお客さんに「お宿の方は風呂場にいた」と教えられ直行すると、脱衣所で片付け中であった。立寄りお願いしそのまま入湯体制に突入する。木枠のタイル張り長方形浴槽は5人サイズの広さ。薄っすら緑白濁り、酸味臭に弱タマゴ臭がします。キシキシする浴感がありますが、浸かり具合が薄い感じもします。パイプより57℃の湯を10L/min弱を投入、浴槽44℃に調整。湯口のパイプから金魚の受け皿に湯を落としてから浴槽へ流れ込む仕組みです。

露天風呂にもほれほれと行ってみた。周囲はなんとか紅葉が持ちこたえている状況で、まずまず楽しめた。石や岩で造られた円形型の露天浴槽、屋根もなく完全な野天風呂とでもいうべきか。浴槽中央には岩っぽさを感じさせる小島が配置されている。竹筒切り込み湯口より30L/min弱の源泉を投入している。すぐ横には飲泉コップを常備。湯口57℃、浴槽42℃の掛け流し。露天の湯はミルキーな色の完全白濁りの湯で、見るも楽しめる湯色となっている。酸味を感じる香り、弱タマゴ臭の湯はギッチギチの入浴感がある。紅葉を眺めながらの湯浴み、白濁の硫黄泉は何度浸かってもいいものですなー。
(06年10月)

(三昧)



深い山々に囲まれた静かな温泉地「七味」です。渓流沿いに温泉宿が点在するので、どこを選んでも豊かな自然が楽しめそう。山王荘は七味温泉らしい素朴な山の宿といった雰囲気があり、男女別に内湯と露天風呂とがありました。

脱衣所を抜けるとまずは内湯ですが、充分な広さのある洗い場に、木枠の長方形浴槽がひとつ。浴槽は5〜6人サイズあり、ホルンを利用した湯口+魚のオブジェの付いた手水鉢(のような器)を経て、湯が注がれています。湯は手水鉢の段階では無色透明、浴槽内にてやや灰濁りの白濁となっています。やや熱めの湯はタマゴ臭+酸っぱい系の臭いが漂い(ただし口に含んでも酸味は感じられない)、ギチギチとした浴感、一口含むとエグミの強い仄かなタマゴ味。勿論、掛け流しです。

続く露天風呂は丸い5〜6人サイズの岩風呂で、強い白濁を帯びた適温〜ぬるめ。紅葉シーズンだったので湯面には鮮やかな落ち葉が舞い、晩秋の風情満点でした。あともう少しすれば粉雪が舞うのかもしれません。
(06年10月)

(まぐぞー)




男性内湯



男性内湯・湯口



男性露天風呂



男性露天風呂・湯口



男性露天風呂・別の角度から



女性内湯



女性内湯・湯口


女性露天風呂


山王荘外観


はしご湯のすすめ長野県の温泉