はしご湯のすすめ大分県の温泉


長湯温泉 お湯の駅 あすかの湯 長湯温泉 お湯の駅 あすかの湯

竹田市久住町大字栢木東平6532-1
TEL(0974)77-2900
10時〜22時/大浴場500円
家族湯45分1500円(一部屋)

訪問:06年4月

あすかの湯/ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉/53.4℃ (その他の詳細は掲示なし) (H16.3.29)


道路脇の案内看板で「お湯の駅・あすかの湯」が、頻繁に目に付き行ってみた。お湯の駅という事だったが、普通の温泉施設である。大浴場・家族湯・休憩室・食事所・足湯・キャンプ場などの構成。

通常ならば大浴場を利用するのですが、家族湯が妙に気になり今回は家族湯にしてみた。これがもう立派なもので、内湯はもちろん、なんと露天風呂までもある。おまけに石鹸やらシャンプーまでも完備している。内湯は2-3人サイズの檜浴槽。湯口のパイプより12L/minほどを投入で充分な量であり、おかげで湯は新鮮だ。甘味が目立ち金気も付属。つるすべにキシが後追いする浴感がある。

露天風呂は屋根無しで開放感がある造り、浴槽自体は露天岩風呂となっている。こちらは3-4人サイズで川沿いにあり、背伸びすれば川の流れを眺める事が可能だ。これを貸切で利用できるとは、お得かと思います。薄〜く緑黄色濁りの湯に、目を瞑って浸かっていると、時を忘れてこのままずっと浸かり続けていたいほどです。源泉も内湯と同じ12L/minほどを投入、湯口の石造りのカッパの口からの吐き出しが面白い。

せっかくなので大浴場を見学だけさせていただいた。10人サイズの半露天風呂という造り、大小の岩や石で浴槽を囲んでいるものである。お湯は家族湯の露天風呂と同じような湯色と具合の印象を受けた。薄〜く緑黄色濁りのお湯が掛け流し。
(06年4月)

(三昧)


長湯温泉にある、キャンプ場やバンガロー併設の温泉施設。「ながの湯」の近くにあり、こちらにも一般浴場と家族湯があります。料金を見てみると家族湯が比較的手頃だったので利用してみる事に。長屋タイプの家族湯は、それぞれ駐車スペースもある立派なもの。全部で8室ある家族湯の中で、私達は「黒岳の湯」を利用しました。

中に入ってビックリ。立派な檜の内風呂に加え、川に面した石造り露天風呂まであるではないですか。浴室内の広さも家族湯にしては充分で、このスペースだけで日帰り温泉施設として営業できそうですよ。

まずは内湯ですが、3人サイズの檜浴槽に黒味がかった深い緑色の湯が溢れています。湯温はやや熱め〜適温。続く露天風呂は、4人は入れそうな立派なもので、愛嬌たっぷりのカッパの湯口より無色透明の湯が注ぎこまれ、浴槽内で緑がかった黄土濁りの適温湯が溢れています。一口含むと重曹の甘さが突出した金気、弱炭酸風味。湯面からは弱い重曹臭を感じます。

川に面したロケーションが良く、お湯も良し。限られた時間内ではありましたが、ゆっくり寛ぐ事ができました。たまにはこういう、贅沢な貸切風呂もいいもんです。
(06年4月)

(まぐぞー)



家族湯外観


家族湯
黒岳の湯


内湯



内湯・湯口


露天風呂


露天風呂・湯口



家族湯からの眺め


こちらは大浴場


敷地内に
足湯もあります


はしご湯のすすめ大分県の温泉