はしご湯のすすめ大分県の温泉


パルクラブ 大地の湯 パルクラブ 大地の湯

竹田市久住町大字有氏896-22
TEL(0974)77-2941
10時30分〜18時(19時閉館)/300円

訪問:06年4月

ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉/56.1℃ 54.4L/min(掘削自噴900m) pH=6.9 溶存物質計=2519mg Li=0.2mg Na=324.0(47.41mv%) K=70.5 Mg=120.0(33.41) Ca=73.2 Fe2=7.3 Cu=0.4 F=7.1 Cl=303.0(27.80) Br=1.1 SO4=3.4 HCO3=1326(70.64) CO3=0.9 HBO2=9.0 H2SiO3=273.0 CO2=308.0 (H13.11.28)/※気温の高い期間と営業前の(温度調節時)のみ加水、加温なし、循環濾過なし、入浴剤使用なし、消毒なし


農産物製造販売・いちご製造販売・レストラン・バーベキュ−との複合施設「大地の湯」です。関東にこの手の施設があったならば大人気になるであろう、と想像してしまう。

訪問したのは温泉館で敷地内に独立した建物があります。ウッディーな内湯浴室はなんとも好印象。3×4mの浴槽、浴槽縁のみが木造であり後はコンクリで出来ている。湯の見た感じは薄〜く緑色がかった薄濁り、スベスベ感にちょいキシみもある44℃。金気に僅かに炭酸刺激味、ほんのりと甘味。分析表のCu=0.4はなかなかの数値ですが、いまいちはっきりと分からず、源泉そのままを味わってみたかった。

内湯続きの露天風呂は三角屋根が掛けられてあるもの。3×4.5mのサイズで何かの石造り。浴槽中央には大きな切石がドカンと鎮座している。更に露天風呂の端にはきちんとした飲泉場もある。お湯は内湯と同じもので42℃。内湯・露天風呂共に加水がありですが、是非とも加水なしの源泉そのまんまのお湯に浸りたい。
(06年4月)

(三昧)


広〜い敷地内にビニールハウスが並び、野菜の栽培や肉類の販売などもしている、農場に併設された温泉施設。比較的最近建てられたのか、流行の落ち着いた和風造りの外観で、男女別に立派な露天風呂と内湯とがありました。

まずは内湯ですが、10人弱サイズの長方形。湯口より触るのもしんどい熱さの無色透明湯が流し込まれ、浴槽内で適温の緑がかった薄黄土濁りとなっています。湯に浸かった瞬間スベスベ感があるものの、後からキシキシ。大雑把なイメージとしては長湯の湯を軽くしたような感じでしょうか。

続く露天風呂は浴槽がふたつ。一方が10人弱サイズの一部屋根掛けされたもので、浴槽中央に置かれた大きな石が印象的。もう一方は4〜5人サイズの小浴槽となっています。大きい浴槽には飲泉場が作られていたので、私も一杯いただきました。甘みのある薄塩味の湯は、鉄とも土類とも言い難い風味があり、ごくわずかに炭酸味も感じます。

訪問日は「いちご狩り」のシーズン中で、パルクラブはファミリー層を中心に賑わっていたのですが、温泉の方はなぜか空いていて、ほぼ貸切状態でのんびり過ごす事ができました。お湯の良さもさることながら、内湯と露天風呂の雰囲気もよく、これで300円とはちょっと驚きです。

浴後は期間限定販売の「いちごちゃんソフト」(350円)を注文。すぐ向かいのハウスから採って来るのか、いちごが新鮮で美味しかった。
(06年4月)

(まぐぞー)



男性内湯


緑がかった薄にごり


男性露天風呂(大)



男性露天風呂(小)


女性露天風呂(大)


湯口



飲泉場


女性露天風呂(小)


いちごちゃんソフト


はしご湯のすすめ大分県の温泉