はしご湯のすすめ宮崎県の温泉


吉田温泉 亀の湯温泉 吉田温泉 亀の湯温泉

えびの市大字昌明寺672
TEL(0984)37-1446
6時〜22時/300円

泉質不明(分析書掲示なし)


閑散とした山里地帯にある吉田温泉。「亀の湯温泉」は無人の共同浴場で、建物内の料金箱に入湯料を支払うようになっています。「打たせ湯」という看板もありましたが、訪問時は使用されていませんでした。鄙び系共同浴場の印象。1.7×3mの長方形サイズの浴槽は、元々はコンクリ造りのものと思われますが、現在では赤茶色に変色。湯面はやや白っぽく見え、新鮮金気がプンプンします。浴槽縁の中央付近にある湯口よりは15L/minほどの投入量。無色透明、炭酸味に金気味が主、浴槽温度は40℃に届かない位の温めである。浴室入ってすぐには源泉掛け湯槽もある。
(05年12月)

(三昧)



長閑な田畑広がる共同浴場です。何やら商店(?)らしき場所に併設され、入り口には料金箱が設置。管理人さんが店番をするようなスペースもあります。随分と年季の入った建物で、訪問時は生憎の天気の為、薄暗く、全体的にジメジメとした印象を受けてしまいました。

浴室には二つに仕切られた長方形浴槽があり、片方は普通浴の3〜4人、もう片方は浅めの1〜2人といった具合。普通浴槽に湯の投入口があり、もう一方へ流れ込む仕組みとなっています。さて肝心の湯ですが、浴槽内で薄黄土濁り、投入量はそれ程多くなく、静かに掛け流されています。口に含むと薄甘塩風味に加えピリッと炭酸感。その為か、湯に浸かった瞬間少しばかりの刺激も。温めの湯は冬場の訪問でしたので長湯しないと寒い位でした。が、浴後はポカポカ、皮膚がサラサラっとした心地よさが残ります。
(05年12月)

(まぐぞー)




女性浴室


湯口(女性)


上がり湯(女性)

※男性側もほぼ同じ造り


はしご湯のすすめ宮崎県の温泉