はしご湯のすすめ大分県の温泉


別府温泉 末広温泉 別府温泉 末広温泉

別府市末広町4-20
0977-22-5039
7時〜11時、14時〜22時30分
100円

訪問:04年3月、08年1月、13年11月



近くのタバコ屋で受付する。するとお店の方が浴場入口の鍵を開けてくれるシステムになっている。温泉道のスタンプ対象でもあって一般立寄りも可能な浴場です。

先客はおらず貸切で浴槽を独占です。通気よく快適な浴場、清潔感のある浴室空間があります。中央には正方形の青タイル張り浴槽があって6-7人が入れる広さがあります。利用源泉は周辺浴場でも多い浜脇温泉を利用している。無色透明、薬っぽい香りでお湯にとろみを感じます。ほぼ無味の湯は汚れなくキレイに澄んだお湯です。42℃の湯温で掛け流しされていました。
(08年1月)

………………

駐車場も3台分あって車でも安心な末広温泉。3度目の訪問です。脱衣所にはタオルやら歯ブラシ、各種アメニティグッズの無人販売があり購入者は料金箱に支払うようになっていました。浴室内には変わらずの青角タイル浴槽がありました。シャワーも2台あるので便利です。今回、湯は少しこなれた感じで浸かりやすい状態、湯温は体感で43.5℃ほどでした。熱くて次の人が浸かることができないのを防止の策で、入浴後は源泉を湯船へ注ぐ栓をして帰る事、との案内もあり。湯上り後はやはり、サッパリ爽快感がある温泉です。
(13年11月)

(三昧)



下町風情漂う道沿いに建つこぢんまりとした共同浴場です。近所のタバコ屋さんにて受付をして鍵を開けていただきます。前回訪問時は沢山の御近所さんで賑わっていたのですが、今回は無人でした。

浴室内には4人サイズの四角いタイル浴槽がひとつあり、スッキリ綺麗に澄んだ無色透明の湯が満たされています。浴槽内部からやや熱めの湯が投入、自由加水用の蛇口あり、浴槽角の上がり湯(やや熱め)の栓を抜く事で浴槽への投入を増やせる仕組みのようです。訪問時はあまり利用者がなかったのか湯汚れなく、少々のトロミと品の良い湯の香を楽しみながら湯浴みができました。浴後はサラッと、夏向きな印象です。
(08年1月)

………………

以前は近所のタバコ屋さんで入り口を開けてもらいましたが、再訪してみると入り口に置かれた鍵を使い自分で開ける方式に変わっていました。近くには3台停められる駐車場を完備、貯めると無料入浴券が貰えるスタンプ用紙も設置、浴舎内ではお風呂用品やオリジナルグッズの販売まで開始、日々進化する末広温泉です。浴室内は本日も無人。熱めの良い湯を独り占めで楽しませていただきました。
(13年11月)

(まぐぞー)




男性浴室


浴槽


お風呂セットが
販売されていました



女性浴室


浴槽


源泉枡



掲示


掲示


オリジナルタオルの
販売もあります


別府市有雲泉寺貯湯タンク 単純温泉 65.0℃ pH=8.0 溶存物質計=819mg Li=1.8mg Na=180.1(81.39mv%) K=18.3 Mg=3.6 Ca=15.0 Al=0.1 Cl=179.2(53.44) SO4=76.9 HCO3=170.9(29.63) H2SiO3=166.2 HBO2=6.8 HAsO2=0.3 (H21.3.5) ※温泉利用状況=掲示見当たらず

【以前の分析】浜脇温泉他(雲泉寺タンク) アルカリ性単純温泉(Na-HCO3・Cl) 62℃ pH=8.5 溶存物質計=749mg Li=1.4mg Na=170.0(80.24mv%) K=17.6 Mg-5.0 Ca15.1 Zn=0.2 F=0.6 Cl-140.0(41.23) Br=0.2 SO4=52.6 HPO4=0.3 HCO3=260.0(44.47) CO3=6.2 NO3=1.1 OH=0.1 HBO2=10.2 H2SiO3=67.9 CO2=1.4 (H7.3.9) ※加水あり


はしご湯のすすめ大分県の温泉