はしご湯のすすめ長野県の温泉


若栗温泉 乗鞍荘 若栗温泉 乗鞍荘

北安曇郡小谷村大字千国乙5506-1
TEL(0261)82-3073
10時〜22時(21時まで受付)/600円

若栗温泉
ナトリウム-炭酸水素塩泉
57.5℃ pH=7.4 成分総計=1364mg
Na=282.4mg(86.91mv%) K=8.7 Mg=9.6 Ca=14.4 Al=0.1 Fe2=3.0 F=0.9 Cl=20.9
SO4=21.5 HCO3=799.3(92.12) CO3=0.9 H2SiO3=78.7 HBO2=13.4 CO2=110.0
(H6.8.25)

※源泉温度が高い為、加水あり。


白馬乗鞍スキー場にほど近くにある温泉宿です。冬場のスキーシーズンにはお客さんで賑わいそうです。今回はシーズン前の人気が少ない静かな時期に立ち寄ってみました。お宿の隣には「温泉スタンド」と書かれた場所がありましたが、現在では使用していない様子。正面玄関横には「エンジェルトランペット」の鉢植えがありお客さんの目を楽しませてくれます。

浴室には25人は入れそうなつるつる石の広い浴槽があります。また、浴室には大きな自然の岩石が湯浴み客の目を引きます。浴槽からは黄緑色の濁り湯がドンドコの掛け流し。50L/minほどが塩ビパイプより浴槽へ落とされています。石の灯篭も浴槽脇にありますが、そこからは真湯らしきものを投入。パイプをクンクンするとかすかにタマゴ臭・炭酸臭・金気臭のブレンド臭が鼻を突く。弱すべすべの浴感。新鮮湯で満足できる湯。
(05年10月)

(三昧)



白馬乗鞍スキー場近くにある温泉旅館です。場所柄スキーシーズンは賑わうのだと思いますが、紅葉シーズンも盛りを過ぎた秋の終りは、お客さんも疎らなようです。館内には男女別に浴室があり、女性側はL字型の内湯浴槽がひとつ。2〜30人は入られる大きなものです。浴室は、よく見かける大浴場的雰囲気で、使い勝手のいいカランにシャンプー、ボディソープ、ドライヤーも完備されていました。

さて肝心のお湯ですが、湯口より熱めの湯が流し込まれ、少しばかりの差し水も加わり浴槽内でやや熱め〜適温。黄土濁りの湯の中に細かな赤い鉄サビ色の湯花が漂うキシキシ浴感。一口飲んでみると湯の中に金気と土っぽさを混ぜたような味がします。湯温の高さもあってか、なかなかの温まり湯で、寒い冬に入ると気持ち良さそう。広々浴室をたったひとりで貸切状態、なんとも贅沢なひとときでした。
(05年10月)

(まぐぞー)




男性浴室


湯口(男性)


女性浴室


はしご湯のすすめ長野県の温泉