はしご湯のすすめ熊本県の温泉


涼水戸温泉
涼水戸温泉

人吉市中神町大柿490
TEL(0966)24-0405
6時〜22時/300円


ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
43.3℃ pH=7.6 溶存物質計=1894mg
Na=525.4mg(92.44mv%) Ca=26.5 Mg=3.1 K=9.3 Li=0.4 SO4=600.1(51.31)
HCO3=631.7(42.52) Cl=44.1 F=4.6 HS=0.5 H2SiO3=39.2 HBO2=9.1 CO2=44.0 H2S=0.1
(H812.14)



中神温泉を探している時に偶然にあった涼水戸温泉です。人吉市郊外の田んぼの中に位置しています。外観はどう見ても平屋建ての民家にしか見えませんが、「涼水戸温泉」と掲げられていたのでココが温泉施設と判断できました。玄関を入ると受付があり、誰もおらず無人になっています。右手に畳敷きの休憩室、左手に男女別の浴室があります。利用料金は各自で料金箱に支払う仕組みになっています。

お風呂は内湯と露天風呂?があります。1.7×2.3mの内湯浴槽、浴槽縁は木造りですが他は石板が張られたものとなっています。この手の共同浴場としては新しくて、浴室も凝った造りだと思いました。岩の壁の合間にある湯口より35L/min強の源泉が注がれます。きれいな緑がかった笹濁り、ちょいすべすべ湯に弱い金気がちょっと感じれられて好みの湯であります。体感42℃の湯。床の湯が流れる場所は赤茶に変色して、数年先が楽しみです。

内湯続きの露天風呂?ですがビニルハウス状態になっており、近くの筌場温泉にもあったライン下りの舟が置いてありましたが、湯は張られておらず浴槽に使っているのかは不明。また、大きな鉄製一人用のお釜があり、そこに湯が張られていて入湯可能。ただし投入量少なく、かなり温いので今回は遠慮しました。ひょんな所で新鮮なお湯に浸かる事ができて気に入った一湯です。
(05年12月)

(三昧)



他の温泉を探していて、たまたま通りがかりに立寄ってみました。涼水戸温泉は農園に囲まれるようにして立つこぢんまりとした温泉施設で、ここ数年のうちに建てられたのか、はたまたリニュアルでもしたのか、まだ新しい様子です。館内は受付と小さな休憩室、そして男女別の浴室があります。訪問時、受付は無人で料金箱が置かれていました。

脱衣所を抜けるとまずは内湯です。使い勝手の良さそうな浴室に3〜4人サイズの浴槽。適温の緑がかった白細々濁り湯がサラサラと静かに掛け流し。体を沈めるとザバーッと湯が溢れ出て、なんとも気分が良いです。湯の色からキシキシ浴感かと思いきや、意外にもスベスベ感が目立ちました。それ程濃い浴感はないものの、とても気持ちが良い湯です。口に含むと甘鉄土類風味。男女の仕切壁上部、温泉マークと球磨川下りの彫られた欄間がホノボノ。

内湯から続く露天風呂(?)はビニールハウス風の造りで、一人用の釜風呂と、舟を利用した浴槽が置かれていました。釜風呂の方はお湯の投入がチョロチョロ程度でとてもぬるい。下の方はほとんど水状態で冬に入られる状態ではありません。そして舟の方はお湯がありませんでした。たまたま通りがかりで立寄った温泉でしたが、思いがけず良い湯に出会え、大満足で湯小屋を後にしました。
(05年12月)

(まぐぞー)




男性浴室
女性側とは、
湯口の位置が違います



女性湯口





きれいな緑がかった
笹濁り湯




溢れ出し豊富



露天風呂?
ビニールハウス風



ひとり用釜風呂




温泉マークが彫られた欄間



受付


はしご湯のすすめ熊本県の温泉