はしご湯のすすめ大分県の温泉


鉄輪温泉 民宿みかさや 鉄輪温泉 民宿みかさや

別府市鉄輪井田1組
TEL(0977)66-0438
10時〜15時/300円

訪問:05年3月、08年1月

湯治宿うかり湯
ナトリウム-塩化物泉
85.5℃ pH=3.3 溶存物質計=3697mg
Na=994.6mg(85.82mv%) K=193.2 Mg=5.1 Ca=33.5 Fe2=0.6
Fe3=0.7 Mn=1.2 Al=0.1 F=2.0 Cl=1562.7(84.25)
SO4=395.7 H2SiO3=442.1 HBO2=67.3 CO2=70.5 H2S=0.2 As=1.3
(H16.10.26)


鉄輪のこじんまりした温泉旅館です。以前は貸間ということもあって、現在でも自炊湯治が可能なようです。廊下通路に掲示の「温泉カルテ」もいち早く導入した模様。半円形のタイル浴槽で7-8人サイズの広さがある内湯です。浴槽横には湯坪があり、ぬるい時などは例の如く栓をスポッと引き抜きます。そうすると湯坪の激熱源泉が浴槽めがけてドンブラコ状態です。お湯は無色透明、旨みダシ効く塩味目立つもので、弱い金気臭味も少々。しっとりとする肌触りで気持ちのよいお湯です。露天風呂もあったようですが、こちらは未確認です。
(08年1月)

(三昧)



鉄輪の奥まった路地にある温泉民宿です。日帰り受付け時間内に訪問したのですが、300円で立寄り可能な内湯が清掃の為湯を落としてしまったとの事で、特別に露天風呂へと入れていただきました。本来なら「清掃中だから」と断ってもよさそうなものを、女将さんの優しい心遣いに感謝です。

さて、露天風呂ですが、2人入られる岩造り浴槽がひとつ。大きさからして貸しきり利用となるのでしょうか?狭いながらも竹が伸び、ちょっとした庭園風となっています。湯口からは微塩味、かなり熱い透明湯を少量づつ流し込み、入浴可能湯温に調整しています。浴槽内でほんのり濁りのある、やや熱めの湯。贅沢にも、たったひとりで貸しきり利用。たっぷりお湯を楽しみました。露天風呂の備品は石鹸のみ。まぁ、こういうロケーションでは体を洗うというよりは、のんびり湯を楽しむに撤した方が良いですね。お宿自体は飾り気のない「鉄輪的」な温泉民宿でした。
(05年3月)

(まぐぞー)




内湯



横から



湯壷



露天風呂


露天風呂 湯口


湯に浸かると、こんな具合


はしご湯のすすめ大分県の温泉