はしご湯のすすめ大分県の温泉


鉄輪温泉 鉄輪むし湯(旧施設) 鉄輪温泉 鉄輪むし湯(旧施設)

※取り壊され、新施設に移行

別府市鉄輪風呂本
現在の鉄輪むし湯の感想

訪問:05年3月、06年4月

鉄輪むし湯温泉/ナトリウム−塩化物泉/75.0℃ pH=6.0 溶存物質計=4172mg Li=6.5mg Na=1143(87.88mv%) K=167.0 NH4=1.1 Mg=3.3 Ca=25.5 Mn=0.7 Fe2=0.3 Al=0.1 F=2.9 Cl=1736(85.52) SO4=382.0 H2PO4=0.1 HCO3=11.8 HAsO2=1.3 HBO2=66.4 H2SiO3=623.0 CO2=23.9 (S59.1.25)/※加水あり


別府市営の温泉入浴施設、と言ってもメインは名前の通りの「むし風呂」。簡単に言えば温泉の蒸気を利用したサウナ?のようなもの。蒸気の吸引の効果もあり、よくある日帰り温泉センターにあるサウナとは大違いである。受付のおばちゃんに「初めてなんですけど。。」と言うと、いろいろと入浴上の手順を教えて頂く。更衣室でパンツ姿になり、受付横にあるむし風呂となるお釜への入口へ向かう。お釜のなかは5人が同時に入浴可能な広さである。初めての方や素人?は10分以内にというおばちゃんの話。

四つん這い状態で這って、お釜の中に入り寝そべりポイントへ突き進む。そこには石菖という薬草が敷き詰められていて、お釜中いっぱいに薬草の香りが漂っている。石枕に各自の湯タオルを敷いて寝そべりじっと入浴。石菖の香りと地べたの温泉熱が非常に心地よい。5分も居れば汗がダラダラと出てくる、10分で熱さのため限界である。浴後は体に付い石菖を取り除いて、上がり湯へ。当然にも上がり湯も温泉である。ザブンと一浴びし、汗を流しておしまい。非常にスッキリさっぱりポカポカの湯上りです。とても気に入る。

訪問した時は建物の老朽化が目立つので、すぐ近くに新しい施設を建設中でした。オープンそのものはいつかわかりませんが、完成が楽しみです。
(06年4月)

(三昧)


鉄輪の路地に建つ鄙びた共同浴場「鉄輪むし湯」。共同浴場といってもここのメインは湯に浸かるのではなく、石菖(セキシヨウ)という薬草をこんもりと敷いた天井の低ーい、そして暗ーい部屋に入り、蒸し蒸しと豚マンのように蒸されるのです。和風サウナとでも申しましょうか。この「むし湯」、宿泊していた双葉荘にも似た類のものがあったので「別に行かなくてもいいかぁー」などと思っていたのですが、湯巡り中に出会った地元の温泉好きママさんの「鉄輪で一番好きなのは、むし湯かなぁ?石菖の臭いと、頭からポツポッポッと湯気が出るところがたまらないのよねぇ」の言葉に触発され、私も出かけてみる事に。双葉荘からは徒歩5分程、散歩がてらの訪問です。温泉ママさんによると「裸ではダメで、ビショビショになってもいいTシャツと短パン持参するの。短パンは男性のトランクスがお薦めよ」との事。その言葉に従い、私も「蒸し用」のTシャツとトランクスを持って行きました。

受付にて料金を支払い、まずは男女別浴室へ。家庭用程の浴槽に鉄輪の湯が満たされています。洗い場で体の汚れを流し、水気を拭き持参したTシャツ短パンに着替えます。「用意できました」と受付のオバチャンに声をかけると「どれどれ?」と不備がないかチェック。オバチャンのOKが出たところで、受付横にある小さな扉を開け、這いつくばるようにして蒸し部屋へ入ります。中は立ち上がる事も出来ない程天井が低く、床には一面の石菖。その臭いと湿度はむせ返る程。明かりも殆ど無い状態の暗闇、そして先客誰も無し。「うぇぇーーっ、怖いぃぃーーっっ」これが、狭く暗い場所が苦手な私の率直な感想。扉が閉まる寸前「何分したら出ればいいんですか!?」と慌てて聞くと、オバチャンは薄笑いを浮かべながら「何分なんて気にしなくても、みんな我慢出来なくなってスグ出てくるのよ」と扉をバタン。いよいよ狭い暗い臭い熱い空間に閉じ込められ、あとはひたすら寝転ぶのみ。扉を閉められ3秒も経たない内に早くも「出たいっっ」などと思ってしまった。

耐える事数分。「暗い狭い」は我慢出来るとして、蒸し熱さの中での息苦しさに耐え切れず「ギブッ!ギブッ!!」と言いながら扉を開けると、受付のオバチャンが「ハイ10分ね、平均的よ」と。その後、前出の小さな浴槽にて体の汗を流し、トボトボと双葉荘へと戻ったのであります。実際の蒸し時間は少ないものの、不思議と爽快感が。ただし、その日一日、私の髪の毛は石菖臭ムンムンだった。
(05年3月)

(まぐぞー)



入口


もうひとつの入口


蒸し湯について



昔の蒸し湯、屍!?


蒸し湯入口


蒸し湯内部



男性浴室


源泉枡


女性浴室



新蒸し湯建設中(06)


蒸し湯跡地(11年)


綺麗に整備されました


はしご湯のすすめ大分県の温泉